コップやグラスでもOK!ベタを上手に飼育する方法

コップやグラスでもOK!ベタを上手に飼育する方法

このページの最終更新日は2016年12月9日です。情報が古い場合がありますのでご注意ください。

質問(Question)

ベタが(多分)ストレスで全然元気がありません。

昨日水槽の水温を3〜4度程度急に上げてしまってからベタの様子が少しおかしくなりました。

水草の間で半円みたいに曲がって寝てたり、水面近くで頭を上にしてずっとねてたり水槽の底でずっと動かないです。

たまに呼吸をするために水面近くに行くことはありますがそれ以外はあまり動かないで餌をあげても食べないです。

ベタの前に鏡を置いてフレアリングをさせようとしても全然してくれません。

白い点や怪我はないですが呼吸が少し早いような気がします。多分

[水槽環境]
水温 25度前後
水槽 1.3Lぐらいの水槽
水換えは3〜4日に2/3くらいの水の量を変えています。
餌 1日に4粒(ひかりベタ)
水質調整剤はベタプロテクトというものを使っています。

多分、ストレスかphショックという病気だと思いますがよく分かりません。

もし違う病気なら教えてください。よければ治し方も教えてください。

あと、カルキ抜きをしてからどのくらい待ってからバクテリアを入れてその後はどのくらい待ってからこの水を水槽に入れてたらいいのか教えてくれたら嬉しいです。

回答(Answer)

ベタを飼育する水槽は通常ヒーター使いませんから、自然の温度で管理ということになります。

したがって、今ある水と同じ温度の水で水替えが正しいのではないかと思います。

ベタはある程度の自然な水温変化には耐えられますので、水替え時のみ注意すればいいと思います。

カルキ抜きですが、魚には害のない物質でできている液体のものでも、ベタを飼育するような水の少ない環境では影響があるのかも知れません。小さい水槽ならカルキ抜きを使わずに、毎日コップ1杯程度の水替えをしていくといいと思います。

水替えによって環境を維持するようにするのでバクテリア剤は必要ありません。

バクテリア剤によって少なからず生物が入ることになるので、それらが死滅して逆に少ない水を汚してしまう可能性があるからです。

アバター画像

作者:

10年余り観賞魚業界にいた経験に基づく有用な情報を配信しています。
また、このサイトでも使っているWordPressテーマ【HABONE】の開発と配布などを行っています。

年齢:50代 趣味/園芸・ペット・卓球