ココは、またちょっと歯の調子が悪いのかな...1日経過して状況悪化...その後...完全復活まで

ココは、またちょっと歯の調子が悪いのかな...1日経過して状況悪化...その後...完全復活まで

一緒に暮らし始めて2年が経過したココ。6月に歯が抜けてからカリカリフードもガンガン食べてて全く心配してなかったのですが、ここ最近また逆戻りしてきたみたい。

食べた時に歯に何か挟まったみたいな仕草をするのと、食べた後で爪を使ってシーハー?してるのと、痛いからか、何よりじっとしながらも小刻みに震えるのが、以前と同じ兆候なのでまず間違いないと思います。

強いて前回と異なるところと言えば、口臭やよだれが少ないこと。春あたりは結構な臭いだったので、今はそこまで悪くはないのかも知れません。

無理に何とかドライフードで...としてるうちに「食べたい」気持ちがなくなって体力低下してしまわないように、今は蒸した(レンチンした)ささみを割いたものや、固形物の少ない高齢猫用のパウチを食べてもらってます。

今のところ体重の低下や痩せた感じはないので、このまましばらく様子見するしかないんだろうなぁって感じです。

一度悪くなったら自然治癒するものではないですから、前回と同じように自然に抜けてくれたら..と願うばかりです。

そんな最中、「モモ」はご相伴にあずかって、うまいもんに味を占めてる模様。困ったヤツだ。

ココは、またちょっと歯の調子が悪いのかな...1日経過して状況悪化...その後...完全復活まで|Ordinary Life

11月29日追記 さらに悪化してるみたい...

昨日はパウチのフードを少し食べてくれたのですが、今日は全く受け付けないようで、夕方ペースト状のフードを与えてみるも、少しだけ食べただけですぐにやめてしまいました。相当痛いみたいです。

ただ、ココはもともと地域猫として外で長く暮らした猫で、警戒心も強く、モモと違ってキャリーに入れて獣医さんへという関係(慣れ具合)にはなれていないので、せめて痛み止めを..という対応もできませんから、このまま運を天に任せるしかないのかも知れません。

最近の状況から、こんなに早く、しかもこんなに急速にこんな状態になるとは夢にも思っていませんでしたから、私も精神的に辛い状態です。

今日はほとんどハウスの中で寝ていて出てこないココ。あとはココが「生きたい!」と少しでも何かを食べてくれることを心から、心から願っています。

がんばれ!!ココ!!

11月30日

もう精神的に「です」「ます」で語れる感じではないので、思いつくまま散文で書くことにする。

朝、いつものように「アオっ、アオっ」と寝室へ呼びに来てくれた。朝呼びに来るのは「腹減った」の印。飛び起きて、ペーストフードを与えてみたけどやはり食べてくれませんでした。

歯の影響なのか、右顎が腫れている感じに気づく。そういえば私も数週間前こんな状態になったっけ..。そうすると、食べるどころか何かが口の中に入るのもいやなんだろうなぁ..分かる、分かるよ、ココ。

ただ食べ物には興味があって、痛いかも..で食べてくれないようなので、何とかせねば!と開店を待ってスーパーへ。ココの好きなカツオのたたきとマグロを購入。

カツオのたたきは、何かけらか食べてくれた。やっぱりお腹は減ってるみたい。でも..すぐにやめてしまった。痛いのか気になるのだろう。

少しだけど食べてくれたこと、少ないながらも水は飲んでくれているので、あとはココの「生きたい」気持ちとの勝負。

昨夜相談して、無理やり連れて行って無理な延命をするのはやめよう!と決めたので、自然の流れに任せることにする。ただ、何か食べられそうなものは用意しよう。

こういうことを書くと、「なぜ病院へ連れて行かないのか?」「愛情はないのか?」などと心無いコメントをもらうことがあるが、無理な延命については以前茶くんの時に、逆に辛い思いをさせてしまったのかもという教訓からであるから悪しからず。

茶くんのことについては以下の日記などを見てもらえたらと思う。

夕方、ペットの牛乳を買ってくるも、ココはこたつの中で寝てる。電源を入れると出てきてしまうので、寒いけどこたつはココに譲ることにした。

こたつから出てきたら牛乳飲んでみようね。

21時過ぎにこたつから出てきた。よし牛乳飲んでみよう!!...飲んでくれた!!

そんなに多くの量ではないけど、本当にうれしい!その後水も飲んでくれた!

栄養という部分では全く足りてないけど、こんな小さなことでも一歩前進!

調子が悪くても、きちんとトイレに行くところは茶くんと一緒。ホント偉いぞ!

がんばれ、ココ!!

12月1日

今朝呼びに来てはくれなかったものの、ペットミルクを少し、パウチの汁と固形部分を少し口にする。

その後は陽の当たる窓際でずっと寝てる。外は寒いんだぞ!ココ。

そういえばそんな環境に何年もいたんだもんね。おうちはあったかでいいね。

食べ物には反応するのでお腹は空いてるみたいだけど、食べるところまでは行けないようで、食べ物を出すこと自体が気の毒になってくる。それでもエサの場所にいろいろなものを置いて、いつでも口にできるようにはしている。食べれたら、食べれたら、飲めたら、飲めたら..いつでもどうぞ!

無理やりキャリーに押し込んで病院へ..とも思う。でもこれは延命するだけで、結局別れは訪れることは茶くんの時で経験済。ただでさえ人に対して警戒心の強いココ。もうこれ以上苦しい想いはさせたくない。

「仕方ない」「仕方ないよね」と言い聞かす..。

今日はFNS歌謡祭がやってる。普段なら音楽を見聞きしながら楽しい時間を..というところだが、今日は途中で観るのやめた。ちっとも楽しくない。

さっきまでこたつにいたけどのそのそと出てきた。寒いから入ってていいんだよ、ココ。

今日はこんなところでおしまい..。また明日..。

ココは、またちょっと歯の調子が悪いのかな...1日経過して状況悪化...その後...完全復活まで|Ordinary Life

12月2日

今日は水もほとんど飲まず、食べ物なんて毛頭無理な状態。

食べ物は匂いを嗅ぐものの、口をぺちゃぺちゃしながら顔を背け、無理に勧めると逃げてしまうという状況。気の毒になってきて、もう勧めるのもやめることにした。

いつもは陽の当たる机の上へひょいっと上っていたが、それも難しそう。階段代わりに台を用意してやっとという感じ。

夜、ごく少量のチーズを口にしたので、ひょっとしたら..と決死の覚悟でWildなアジを目の前で解体!?するもやはり反応は同じ。もう「食べる」という行為がイヤなのだろう。

明日の朝どうなっているか..といろいろ想像しながら今日はおしまい。がんばれ!ココ!

毛頭考えたくもないけど、このままいくとあと数日..という予感。それでも近くに寄ってきてくれたので動画を撮影。

12月3日

今日もまた、何も食べない、何も飲まない、ひたすら日光浴のココ。

このままいくともう数日で..でもそれが運命だから仕方ない..悲しいような、やりきれないような、でもそれならできるだけ安らかに..なんて複雑な気持ちで見守りながらの午後。

そういえば、昨日全くダメだったアジが悪くなってしまうから、煮ておくか..と料理をはじめ、「まさか食べないよねぇ..」と思いつつ、ほんの少し味を付けずに湯がくだけにして、与えてみたら...

食べた~~

って言っても本当に本当に少しだけど..目頭が熱くなっちゃった。

と同時にコロッと何かが..

ココは、またちょっと歯の調子が悪いのかな...1日経過して状況悪化...その後...完全復活まで|Ordinary Life

...歯...です。今回の状態なるきっかけとなった歯だと思われ、ダメ元で食べたアジがひっかかって抜けることができた?みたい。

春先も気にしてた歯が食べてる拍子に抜けて復活したココ。これで復活できるかも。その後水も結構飲んでくれたので、ちょっと希望が出てきた感があった。

しかし、その後はこたつにしばらくいた後、いつもの発砲スチロールのハウスの中でじっとしてて出てこない。

何度も書くように、もうここまで来たら、ココ自身がどうしたいのかに懸けるしかない。

頑張れ、ココ!!

12月4日

最初に異変を感じてから、早くも1週間が経過した。

今日は..朝パウチの水分と水を補給した後はほぼ口にしていない。でも、用意している間、元気な頃のように「アオっアオっ」と呼んでくれるのがちょっとうれしかった。

下あごの腫れ自体は触った感じではほとんどなくなった。でもまだ気になる歯があるのか?痛みを感じているのか?痛いと思い込んでいるのか?定かではないけど、まだ「食べる」というところには至らない。

ここはココ自身しかわからないところだし、見た目に「げっそり痩せたなぁ」という感じでもないから、心配しながらも焦らずに見守っていこうと思う。

がんばれ!ココ!!

..ココの心配と状態を見ていて、私もこのところ胃腸の調子が悪い。なんだかお腹空かない感じだし、すっきりしないし、なんだか突然お腹痛くなるし..気を強く持たなくては!!

一方のモモとヤンヤンは、ココが食べないおいしいものを毎日ごっつぁんしてる状態。毎日が宴のようだろう(笑)。そもそも偏食のココのために徐々にフードがグレードアップしてしまった我が家。ココにもしものことがあったらフードのグレードは下がっていくこと確実なのに憂慮はしていない模様(笑)。

夜、湯がいたサワラを少し食べた。一日の食事量としては全然足りないけど、それでもいい。前進前進。

12月5日 野生の力はすごかった!

朝、昨日のサワラを出したが食べず..。その後かつお節をかけたら..結構食べた。また一歩前進。

問題だった歯が抜け、痛みがなくなってきたのか、だんだんと食べ物に興味を示すようになってきた。

夜には食欲が増し、ガツガツとはいかないまでも、それなりに食べられるようになった。憔悴しきった顔も元に戻り、いい表情に!

野生の力はすごい!最初からココの生命力(いや、生きたいと思うかどうか)に賭けてきたが、まだまだココはやり残したことがあるらしい。

仕方ないことだが、どんどんと老齢になっていくココ。これから先、また同じようなことが起こることはまちがいないけど、またよろしく!!

12月7日

昨日は夕方からほとんど寝てたから「結局..」と思っていたが、今日は朝から「アオっアオっ」、しかも低い声。

かつお節をかけたカリカリフードも食べるようになってきて、元に戻りつつある模様。

まあ、今回のことで確実に歯は2本以上なくなったわけだけど、そもそも猫は咀嚼はあまりせずに飲み込むことが多い動物だと思うので、ないならないなりに過ごしていくだろうと勝手に考えてる。

次に何かあるとしたらそれはいつか...現状元気になってきたからその時はその時で!

よかったね、ココ。

平和に2022年が迎えられそうな、予感..。

12月8日 完全復活すぎ..

今日は朝から「アオっ(腹減った)」「アオっ(腹減った)」連発。

昨日まではかつお節なしで食べなかったカリカリフードも、全然苦にすることなくバリバリ食べる。

ン?ちょっと食いすぎだろっていう位で逆にちょっと心配。

まあ多分今までの分を...みたいなところだと思うけどほどほどにね!

それはそうと、食べるようになるまでの一週間ではそれほど「痩せたなぁ」って感じはしなかったけど、昨日あたりには背肉?が落ちたのがはっきり分かる位にいきなりなってちょっとびっくりした。痩せるのはどうやらタイムラグがあるらしい。

ということは、背肉が落ちて「痩せたなぁ」と感じた時はもう相当悪い状態なんだろう。今後もしまた体調が悪くなったらその辺も考慮しながら様子を見ることにします。

...というわけで本当に心配だったけど、これでもう安心。元気にみんなで2022年を迎えよう!!

作者:

白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
このサイトでも使用しているWordPressテーマ【HABONE】の開発と配布を行っています。
また、ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球