大腸がんは検診を受ければ、見つけやすい、治しやすい癌     早期発見が第一!!

公開日:2023(令和5)年10月31日/最終更新日:

大腸がんは検診を受ければ、見つけやすい、治しやすい癌     早期発見が第一!!



わたしが、癌になって思うこと

大腸癌は女性の場合、罹患率に対して、死亡率は高いらしい

検査に対する抵抗感があり、先伸ばししてしまう為

重症化してからの受診で治しにくくしてしまうために死亡率が上がる。

大腸癌は内視鏡で発見しやすく、小さければ(ポリープ)その場で切除できる

他の癌に比べると発見しやすく、自覚症状があり

罹患しても生存率が高いのが大腸癌

どんな癌でもそうだが、とりわけ大腸癌は早期発見、早期治療が第一!!

癌、初期の自覚症状は原因不明の微熱から・・・

わたしの、自覚症状

微熱、長引く下痢

その後、下痢に血便、下腹部の激痛、極めつけは下腹部の激痛の後の嘔吐

発熱は38度を超えることも・・・・・

からだは、いくつものサインを送って来た!!