How to prevent the escape of the protected cat Coco ...

ココの脱走対策やいかに・・

公開日: ココの日記 モモの日記
ココの脱走対策やいかに・・

「トラ」の母親「ココ」を2019年11月7日に保護してから早いもので1年半が経ちました。

昨年の夏はココもまだ慣れてなかったし、私自身も「脱走されたら・・」であまり窓を開けることなく過ごしていましたが、新型コロナのこともあって空気を入れ替えようと思うことが増え、窓を開けることが多くなりました。

箱入り息子?のモモは、外にある植物食べたい!で外に出ようとするものの、基本ビビりなのでちょっと驚かせばササーっと戻ってくるのですが、ココは一年半たってもイマイチ信頼関係が薄いし、万が一のことがあってもいけないし、何より外で長く住んでた仔ですから外に出られるなら出たい衝動は無くならないと思うので、基本外に出られないようにすることが大事になってきます。

我が家には掃き出し窓が各部屋にあって、それぞれの片側に網戸ではなく網をサッシ枠へ直接取り付けて、いわゆる「開かずの網戸」にしています。

今までは開けた窓の間に目の大きい金網を挟んでいた(冒頭の画像のよう)ので、そんなに心配することはないのですが、忘れたりすることがあってやっぱり不安なので、少々しっかりと対策をしました。

使ったのはつっぱり棒と、鉄製の網(本来はインテリアでフックを使って何かを飾るという目的のものらしいです)。開かずの網戸の外に突っ張り棒を立て、そこに鉄製の網をインシュロックで取り付けた簡易的なものです(1つの窓で1,000円程度)。100円のものでは揃いませんが、すべてダイソーで買えます。設置後「何これー」ってモモもココも興味深々だったようですが、しばらくして「ここからは出られないのね」と認識したようです。

前に試しに1本だけ200円のつっぱり棒を買ってみたのですが、少々心もとない感じだったので、今回は300円のちょっと強力な感じのにしました。

まだ1つ対策してない窓が残ってますが、それは近日中にやって終了予定です(ただいまやる気待ち?です)。

その窓が終われば対策してない側の窓(人が出入りする側の窓)を開けたままで作業しないといったヒューマンの問題のみ、でもこればっかりは・・気を付けるしかないですね。

まだまだ何を考えているのか?私のことをどう思っているのか?が微妙なココですが、こちらができるだけ慌てたり叱ったりしなくていいようにすることで、信頼関係を深められたらなぁなんて思っています。

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。