癌の自覚症状と手術の恐怖
両天秤にかけると・・・・

公開日:2023(令和5)年11月15日/最終更新日:

癌の自覚症状と手術の恐怖<br>両天秤にかけると・・・・



手術前の気持

恐怖よりも、癌腫瘍の影響での苦しみを早く取り除いて欲しい気持ちが勝って

恐怖心というのはなかった

突然襲う下腹部の激痛

トイレに行くと、出ない・・・・

逆に、嘔吐が襲ってくる

こんなことが何度かあった、最後はには寝ていて急に嘔吐

その頃は熱もかなり高くなることがしばしば

歩くのもしんどい

とにかく、腫瘍の摘出を早くして欲しかった。

今思えば、これらの自覚症状

わたしの体からの悲鳴であったのだ・・・・・

人間の体、繊細。

小さな悲鳴や変化に気づいて、早く対処してあげられれば・・・・

それにしても

手術当日の行方不明事件なんて、あり得ない!!


<
定期健康診断を無視した結果・・・・・
定期健康診断を無視した結果・・・・・