大腸内視鏡検査、腸内を綺麗にするための下剤を・・・・

公開日:2023(令和5)年10月13日/最終更新日:

大腸内視鏡検査、腸内を綺麗にするための下剤を・・・・



今回、わたしは2種類の方法を経験しました

前日からの食事制限があり(最後の食事時間、消化の良いものを食べる)

 ① 検査当日に、病院で2リットルの下剤を少しずつ時間をかけて飲む

 ② 前日、家で食後の下剤(錠剤)と検査当日坐薬の下剤

②の方、家にいてのトイレの方が落ち着く

2リットルの下剤を飲むのはつらいものがあるし、病院内でのトイレは落ち着かない

病院での長時間の拘束は厳しい・・・・・

鎮静剤を使用するか?

これも両方を経験した

かかりつけ医ではどうするかを選択をさせられた

無痛で出来るので、使用することにした。

自分で腸の様子を見ることは出来ない、医者任せ!!

大病院では、有無も言わせずに使用はせず、画像を見ることが出来た

が、気弱なわたしは一切見なかった!

しかし、鎮静剤を使う必要はないと感じた、無痛でなんの抵抗もなく終わった

わたしの先天的異常な大腸のお陰で、1時間にも検査時間を要したが平気だった。

それよりも、最悪なのが胃カメラを入れた時は『 オエッ!! 』

まるで、拷問、最悪!!

わたしのように、腸閉塞手前まで行き

胃に圧力が加わり嘔吐までする症状では

いづれにしても下剤だけでは綺麗にすることは無理で・・・・・

検査と同時に大腸内を内視鏡で吸引しながら検査をした。

内視鏡も、日々進化しているとのことです。