ドレーンって何?   大腸癌、術後の嘔吐で、鼻から管が・・・・

公開日:2023(令和5)年10月14日/最終更新日:

ドレーンって何?   大腸癌、術後の嘔吐で、鼻から管が・・・・



術後1本管が取れたと思ったら・・・・

嘔吐の原因、腸の動きが悪く胃の中の圧が上がった為で

胃液を取り除くための管が鼻から胃へ繋がった。

また、管が3本に逆戻り!!

鼻から入れる時も苦しくて、常時喉に違和感があり、嫌でたまらない・・・・

これが、2日間続いた。

胃の不快感はなくなったが、水は再び飲めなくなった。

その日病院に来た家族は、鼻から管が入ってるのを観て、動揺してるのが解る

昨日より、良くなるどころか、後退してるわけで・・・・・・。

体からの管、あと2本はお腹から1本、腹腔内の観察(出血、膿の排出)をするため

腹腔内をきれいにするための管でドレーンと呼ばれる。

1日で200mlぐらいが、腹腔内から排出される・・・・

もう1本、腫瘍部を取り除いて腸と腸を繋いだところが、縫合不全にならないように

ガスを排出するための管だ、ガスが溜まって縫合部に圧がかからないようにするため・・・・

どこから出てる管か?

想像に任せます・・・・・・。

こんな状況で、本当に転移もなく、順調に経過してるとは思えないし

絶食でどんどん痩せていくし、脈も弱いのがわかるし・・・・・・

悪材料ばかり、真剣にこのまま病院で死ぬかと思った!!

悪い方にばかり考えるようになっている

家族に探りを入れる『 術後、先生に何と言われてる? 』と・・・・・・・。


<
手術は終わり回復するはずが、夜中突然の嘔吐!!
手術は終わり回復するはずが、夜中突然の嘔吐!!