モモが尿マーキング(スプレー)するようになってしまった...

モモが尿マーキング(スプレー)するようになってしまった...

モモ、オス、2022年の5月で6歳。今までそんなことなかったのに、突然部屋の片隅やカーテンにおしっこ(スプレー・マーキング)をするようになってしまいました。

オス猫はマーキングするから去勢しないといけない!なんて巷では言われてはいるものの、モモを見る限り、今までは全くそんな行動がなく「ひょっとして去勢させたいからそんな情報ながしてるんじゃないの?」なんて思ってました。

が...いよいよ始まってしまった...ようです。

モモが尿マーキング(スプレー)するようになってしまった...|Ordinary Life

でもできればそんなことせずに(体を傷つけずに)なんとかならないか..という思いで、猫がマーキング(スプレー)してしまう原因と対策をいろいろと調べてみました。

あくまでも一般論と「モモ」に関するものですのですべての猫にいろいろなサイトを見て調べた結果にすぎないので、これだ!とは言い切れるものではありませんが、誰かの参考になれば幸いです。

かける方を向いてしっぽを立ててプルプルと少量の尿をかけているのを目撃しているので、いわゆる粗相ではなく、間違いなく尿マーキング(スプレー)行為に違いありません..。

モモ(オス猫)がマーキング(スプレー)してしまう原因

さて、一緒に暮らす猫ちゃんがスプレー行為を始める多くの原因には以下のようなことが考えられるようです。

  • 発情時季で存在をアピールしたいとき(主にオス猫)
  • 他の動物に対して自分の縄張りや物であることをアピールしたいとき
  • 何か不安や不満、心配があるとき
  • 体に何等かの不具合があるとき

さて、我が家のモモの場合はどうなんだろう..と考えると、最後の健康状態の問題ではなさそうですが、確かに思い当たる節がいくつかあります。例えば...

  • モモはオス猫で去勢していないので、発情によるものではないか?
  • 2年前にココが加わった(それ以前には、トラ、茶くんもいた頃がある)
  • モモ以外の仔は歴代手のかかる(終末期)の仔で、どうしてもそちらに手をかけてしまうことが多い
  • 最近ココが慣れ慣れになってきて、モモがいつもいる場所(ベッド、膝の上など)にも進出してくるようになった
  • 最近あまり激しく?一緒に遊んでないかも..

特に1か月前位は、ココの体調が悪くなって、食べそうなものをいろいろと作ったり与えたりしてみたり、落ち着ける場所を作ったりとココ中心になっていたのも原因かも知れません。

そして落ち着く場所として用意したのが、ココが外猫時代の暮らしを思い出して落ち着けるようにと用意した発泡スチロールのハウス。思い起こせば発砲ハウスを他の部屋へ行く通路のところに設置してからその場所でのスプレーが始まったような気が...考えるとだんだん原因が特定されてきました。

モモ(オス猫)のスプレー(マーキング)対策

幸いココも危機を脱し、ほとんど手がかからなくなった(逆に前よりも元気になったかも..)ので、物理的な要因を取り除くべく、以下をして様子見してみます。

  • 通路の発砲ハウスを撤去
  • いつもスプレーしてしまう、通路の上にかかっているカーテンを撤去
  • じゅうたんなどに時折スプレーする、柔軟剤入りの水をモモがスプレーした場所へ噴霧

ちなみにこんなものが猫のスプレー対策として発売されているようです。

ただ...こういう類のものって、食品ではないので成分記載義務がないようで、いろいろ調べて明記されていたのは主に以下の成分でした。上の2つは明らかに嫌いな臭い、嫌いな味..ですね。

  • ワサビエキス
  • トウガラシエキス
  • 薄荷油(ハッカ油)
  • 柑橘類

これらを使わなくてもモモは大丈夫だった...となることを願います。

また、なんでも載ってるインターネット!?では、これらの成分も効果があるようです。

  • レモン
  • ミョウバン
  • クエン酸
  • 重曹
  • ハッカ油
  • アルコール

レモンなどの柑橘系、ハッカ油は専用品にも使われているので効果がありそうな感じがします。

他の方法には

  • しわにしたアルミホイルを敷く
  • 粘着テープを貼る
  • 水鉄砲でびっくりさせる

なんてのもありましたが、これはもうスプレー防止というよりも忌避の話になってしまうので、根本解決にはならない気がします。

逆に

  • マーキングしてましう猫が気に入っているものを置くようにする
  • そこをエサや水の場所にする
  • 特にオス猫が好きなマタタビの水溶液を塗る

など、マーキングしにくい場所にしてしまうのも手かも知れません(モモの場合はこれが効果的なのかも...)

猫ちゃんによっても性格や好き嫌いが違いますから何とも言えないですけど、ひとまず、我が家のモモのマーキング(スプレー)対策、前述した方法で様子見をすることとしました。

モモに効果があったかどうかはまた改めて追記します。

2020年1月4日 モモのスプレーが止まった!

発砲スチロールの撤去、スプレーした場所の掃除&柔軟剤水の散布によって、すぐにモモのスプレー(マーキング)はなくなりました。

モモが尿マーキング(スプレー)するようになってしまった...|Ordinary Life

が、別の問題が発生..それはココの粗相。

経ってお尻をプルプルという、いわゆるマーキング行為ではなく、トイレへ行ったり来たりしながら、こたつ布団などの上で座り、ごくごく少量の尿が出てまたウロウロ..の繰り返しです。

いつだったかもそんなことがあって、排尿不良なのか?と心配しましたが、その時は数日でそんな行為はしなくなりましたから、今回もそうなのかな?と様子見しています。

昨夜していたその行動も、今日の昼間は全くなく落ち着いているようです。

昨年末に体調を崩して「もう...」と半ばあきらめかけたところから見事に復活したココ。心配だけどなるように、自然に任せて暮らしていこうね。

モモが尿マーキング(スプレー)するようになってしまった...|Ordinary Life

ここからは全く関係ない話。モモとココの新しい写真アップしました💛

モモのフォトアルバムココのフォトアルバムに掲載していますので、よかったら見てやってください。

また、WordPressでブログ書いてる人で同じ機能を作ってみたいという方は、私が管理している別のサイトの記事WordPressの標準ギャラリーでカテゴリーから自動抽出&自動更新、画像クリックで拡大スライド表示(Lightbox)させる方法を参考に実装してみてくださいね。

これまた全く関係ない話。このブログはWordPressというサイト管理ツール(CMS)を使い、私ひまあーとが自身で作った【HABONE】というテーマを使って運営しています。

その【HABONE】テーマでテンプレート(他のページのように右にサイド項目がある、ないなど)の選択ができる機能を設けているので、今回の投稿はサイドバーなし、幅が狭いタイプを指定して公開してみました。

...以上本当に関係ない話でした...

作者:

白黒ハチワレ猫の「モモ」と暮らしています。
このサイトでも使用しているWordPressテーマ【HABONE】の開発と配布を行っています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球