ささやかですが、茶くんの祭壇?もプチクリスマスにしてあげました

虹の橋を渡ってから早いものでもう1週間が経ちます。

最初は写真を飾ってあげていただけの茶くんの祭壇?に・・・

専用のプチエサ入れとプチ水入れが加わり(写真手前の2つの器がそうです)・・・・

昔一緒にいた慎之介の写真が加わり(写真左です)・・・

そしてついにクリスマスバージョンになりました!!

去年は一緒に過ごせたクリスマスですが、今年は本当に残念でなりません。まさかこんな展開になるとは当時思ってもみませんでしたから・・・何回も何回も当たり前にクリスマス迎えられるって思ってましたから・・・

昔からある慎之介の写真立て以外はすべて100円物で申し訳ないけど、茶くん喜んでくれてるかなぁ??

忘れもしない去年の明日(11月8日)は、外の猫ちゃんなんだから外で暮らせなくなったら仕方ないよね?なんて言いつつも何日も前から車にはキャリー積んでて、「言ってることとやってることが違ーーーーう!!」なんて自問自答してて、当日朝本当にダメだと判断して走って車までキャリーを取りに行って強制的に連れ帰った日。あれからもう1年なんですね。

エサ場の裏にある土手の上へ一生懸命登ってきてた茶くん・・・ああ懐かしい・・・。

いかん、また涙出てきた・・・。

茶くんロスはまだまだ続きそうです。

コメント

  1. macaron より:

    ステキな祭壇ですね
    華やかさと暖かさが伺えます

    不思議なものですよね猫との出会いって
    何千、何万といる猫の中から出会うのですから
    きっと茶くんは、ひまあーとさんと出会い育てられ見取られる運命だったんですよね
    動画を見てしみじみ思いました

    お互い愛猫に幸せな時間を頂ましたよね^^
    いつの日か虹の橋で・・・再開ですね
    あ、わたし天国に生けるかな?(笑)

    • ひまあーと(管理人) より:

      コメントありがとうございます。

      【祭壇?】【仏壇?】とつまらないところで悩みました。人間なら火葬前は祭壇、お骨になった後は仏壇なので・・・。でも、茶くんは他の動物たちと仲良く火葬してもらったので物としては帰ってはこないことからあえて【祭壇】としました。仏よりも祭の方がいい感じですしね!

      ここの猫たちの存在を知ったのは数年前、それまでは「ああ、また猫がいる~」って感じだったのですが、だんだん慣れてきてくれて・・というのが経緯です。その出会いがあって、そこにいたモモが我が家にいる、本当にミラクルだと思います。そして茶くんも体調悪くてもう・・・なのにちゃんと自分の寝床にいたので私たちが気づくことができた。これも奇跡かなって思ってます。

      天国は行けると思っていれば行けるもの・・・ってどこかの誰かが言ってたので(笑)、行けるように願って過ごしていきたいと思います。

  2. がんを より:

    動いとぉるぅ姿ぁ~、残ぉっとるぅだけぇえぇ~やぁないですぅかぁ~。
    ・・・だからぁ辛いかぁっ・・・。
    見てぇまうとぉなぁ~っ・・・。
    でもぉ見てぇ思い出ぁさにゃぁアカンよぉ~っ!
    あんたぁはん頼ってぇ~、寄ってぇ来るぅ姿ぁ~。
    そしてぇ、そこぉでぇ最後ぉ~、迎えたぁ・・・。
    別れぇちゃうねんっ!
    そこぉ~にはぁ、一つぅの出会いしかぁ無いのやぁっ!
    ソコぉにぃおるでぇっ・・・茶ぁちゃん・・・。

    • ひまあーと(管理人) より:

      コメントありがとうございます。そうなんです、こうして記録を残してあげたくてこのサイトも始めましたし写真や動画も撮るようにしていました。奇しくもこんな形で役に立つとは・・・悲しいですけどやっておいてよかったです。

トップへ戻る
Read previous post:
AIDSキャリアと腎不全で口内炎が悪化。        茶くんの闘病記➀

                    ...

Close