保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

1匹になったら急に楽になった

公開日: モモの日記

マロンとミクが里親に行ってからまだ3日しか経っていないですが、モモ1匹、いや、保護している猫が1匹だとこんなに楽なのかと改めて感じます。

モモは前述の2匹が里親に行くまではどちらかというと人間に対して要求が控えめだったのですが、2匹がいなくなって寂しくなったのか、もともとそういう性格だったのに、人大好きなマロンがいたからなりを潜めていたのかは別として、いつも一緒にいます。

違う部屋に行けばそちらへ、台所に行けば「エサ?」と走ってくる、外出先から帰宅すれば待ってましたとばかりに鳴いて甘えてきます。本当にモモはいい仔です。

声は日に日に大きくなるし、体も少しずつ大きくなるし、それに伴って今まで飛びあがれなかったところにも平気で上がるし・・・で大変な部分はありますが、今まで夜中じゅう徒競走していた3匹がそのまま少しずつ大きくなってさらに・・・ということを考えたらかわいいもんです。

モモはまだこのサイトでもネコジルシでもペットのおうちでも里親さん継続募集中ですが、少し大きくなってもこの性格は変わらないとおもいますし、このままうちの仔になってもいい(内心ではこのままうちの仔にしたい)とさえ思っています。

ちなみに先頭の写真は机の上、右に写っているのはパソコンです。キーボード上からどかされたときにはこうしてパソコンの向こう側からこちらを向いて眠っています。

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】