ココ マンソン裂頭条虫(きしめんみたいな寄生虫)出ちゃった 

公開日:2019年11月21日 ココの日記 モモの日記

一見きしめんみたいに見える長--い寄生虫、マンソン裂頭条虫。ココから出てきました。

昨夜部屋の中央に転がってるおおよそ20cmの物体、そして今日物陰からそれらしき超ロングな奴を発見、処分しました。

【過去の排出時の日記】

2016年10月28日(マンソン裂頭条虫の画像リンクあり、閲覧注意!)

2017年10月31日

2018年11月13日

そして今日(11月20日)。日記を見る限りでは毎年この時期の恒例行事?となっているようです(4年連続ですからまず間違いないんでしょうね)。

食欲の秋とはいえ、ココ(愛想なし)は毎年夏の終わりから秋にかけて、すんごい食欲になるので多分こいつの成長のために??だったのかも知れません(笑)。

この寄生虫が体に入るきっかけは、カエルや鶏などからのようですから、いつの日かココはそれらをバリバリ食べた・・ってことになるんでしょう(怖)。

マンソン裂頭条虫についてはこちらに詳しく書かれています(ウィキペディアのページが開きます)

毎年排出されずに残っているものが成長する、もしくは卵が残っていて毎年産まれ育ってそれがココの場合は毎年この時季に出てくるようです。

昨年までは外だったので、たまたまおしりから出てるそのものを見て、引き抜いて捨てるだけでしたが、部屋の中なので、何だか気になって毛布へこすった跡などが残っているのでしょうね。

多分下痢の原因はこれなんじゃないかと思います。

しかしこんなのが腸の中にずっといたらと思うと・・・ココはどう思ってたんでしょうね。しかも毎年毎年・・・。

これが直接原因となって死に至ることはないと思われますが、そうはいってもうちにはモモもいることだし、条虫はサナダ虫と呼ばれ、人間にも・・・だし、体調(特に口内)を崩して食欲が落ちてもこいつらは栄養を摂取して成長し続けるので、きしめんだ~~と笑える話ではありませんから駆虫をすることにしました。もちろんモモも既に・・の可能性がありますから一度虫下しをかけようと思っています。

まあココの場合は現状キャリーに入れて獣医さんへ行くということは50000%不可能ですし、駆虫薬のドロンタール錠は獣医さんで買うのはとんでもなく高い!!し、いろいろな文献?を見る限りでは通常の条虫よりもマンソン裂頭条虫はしつこいようで通常よりも量・回数とも必要で高額になる可能性が高い。ひえええええ~~(泣)。

そこで見つけたのが『ぽちたま薬局』というところで販売されているドロンタール錠のジェネリック薬「Feli-D(ドロンタールジェネリック)」。効果は変わらないようですし、価格も安いのでこれに決めました!!

早速購入。決済してから手配という形のようなので届くまで数日かかるようです。

誰もが知っているAmazonだの楽天だのといった有名処の通販サイトではないのでちょっとドキドキしつつ・・・いつ頃届くんだろうなぁ・・。

今のところ自身のためなのかマンソンのためなのか(笑)?食欲旺盛。他の健康状態には問題ないと思われますので、これでさらにマーベラス!!になれるといいなぁ。1つお願いを聞いてもらえるなら、もうちょっと「愛想なし」から脱却してくれたら・・・。

荷物は台湾から届くらしい

注文後追跡番号がメールで送られてくるので、郵便局の追跡サービスで調べるも
「該当する郵便物がない!」
と表示され続け少々ビビってましたが・・・

11月26日現地からようやく発送されたようです
ココ マンソン裂頭条虫(きしめんみたいな寄生虫)出ちゃった 

どうやら台湾から運ばれてくるらしい・・・どの位で届くのかを調べたら、ここから4日位で届くみたいです。

12月3日、ようやく届きました。
ココ マンソン裂頭条虫(きしめんみたいな寄生虫)出ちゃった 


追跡サービスってすばらしいですね。購入時に届いたメールの日付からは1日遅れでしたが無事に届きました!!

既においしいおいしい缶詰を用意しているので、あとはいつ与えるか・・ですね。

一応何かあるといけないので明日午前にと思っています。

これで駆虫できるといいなーーーー💛💛

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】