保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

鈴虫の卵を購入しました

公開日: 更新情報ほか

昨日某ホームセンターにて「鈴虫の卵」を購入しました。鈴虫は5月中旬~6月上旬位には卵が孵りますから卵から育てるには今しかないですね。

もともと飼育していた鈴虫がうん百匹孵り、水槽が増え、昨年は夏中「リーンリーン」と涼し気かつちょっとうるさい位に鳴いていましたが、このままいくと近縁交配になってしまう可能性があるため、今回の卵購入で新しい血を入れることが目的です。

Ordinary Life
1970.01.01
Ordinary Life
https://momosiri.nagoya/9743
保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

猫ちゃんに関しても近縁交配の危険性については上の記事で書きましたが、生き物すべてに言えることなので熱帯魚でもウサギでもすべての生き物に必要なことなんですね。

これで昨年の鈴虫の数からすると相当量の卵+新たに増やした卵(50匹分)から産まれる鈴虫は・・・

ネズミ算とはこのことをいう位恐ろしい光景が想像できてしまいますが、産まれた命は昨年同様きちんと管理したいと思います。

業者ではないので○○匹入ってますとは言えないですが、近所の方で卵が欲しい人いないかなぁ・・・
鈴虫は1年、しかも基本的に春先から夏過ぎまでしか生きられないという動物なので、生き物の一生を観察するにはすごくためになる動物ですから、観察期間はすごくかかりますが、自由研究(今でもあるのかなぁ・・・)などの題材にはちょうどいいと思うのですが・・・。ひょっとして今時は自由研究も小保方バリの「コピペ」対応なのでしょうか??それともモンストの研究とかいうのも題材になるのでしょうか??

猫ちゃんたちのいろいろな写真を見たりしてここの場所が分かる方でご近所の方などは「鈴虫の卵求む!!」とコメントいただけたら差し上げたいと思っていますが果たして・・・気になる方は気軽にコメントくださいね。

昨年は記録をあまり取らずに過ぎてしまったので、今年はこまめに状態をお知らせしたいと思います。

参考に書いた過去記事

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】