何回も回ったけど・・・捨て猫は何処に???

公開日:2016年5月5日 地域猫日記

謎の箱を見つけてから、何回も見回りに行きましたが、結局箱はそのまま、猫ちゃんかはたまた他の動物か?は見つかりませんでした。誰かに引き取られていればいいのですが、そうでなかったら・・・またあんずの再来があるかもと思うと心配でなりません。

あんずたちは鳴いてくれたので分かったのですが、今回外にまだいるとしたらよっぽど静かな仔か、もしかしたら・・・ああ心配です。

いつもの仔たちは元気いっぱい!!夜遅くに人がいるとうれしいようで、トラなんかはスタスタついて来ます(まあ行動範囲からは出ないですが)。ヤンヤンはやっぱり夜型でブイブイだし、茶ちゃんも見るなり寄ってくるし・・・よっぽどうれしいんですね。

でも、エサをあげようとエサ皿を奥から出したらなんと「大きなムカデ」がエサ皿の中に!!

この間からやってる落ち葉の掃除のときも何匹か見たのですが、その都度退治していたのにまた出現です。素手で触らなくてよかった!

猫ちゃんたちはこの動物に遭遇したときどう対処してるんだろう。まさかくわえたりしないよね??それとも猫はムカデの毒は大丈夫なのでしょうか?とにかく見つけたら退治、これしかないですね。今後は夜のエサやりに懐中電灯が欠かせなくなりました。

出会ったのはトビズムカデという大きなムカデのようでした。体長10㎝以上ありましたねきっと。ムカデは噛んで毒を出すらしいです。噛まれただけでも痛いのにその上毒とは・・・結構恐い虫です。結構臆病なようで逃げてしまうことが多いそうですが、もしも誤ってつかんだら暴れて噛まれることがあるそうです。気を付けよう!!

もしも噛まれたら、とにかく42度以上のお湯をかけ続けて毒を絞り出すらしいです。毒の成分であるタンパク質が流れにくくなって毒の広がりを止められるそうです。噛まれないのが一番ですが、万が一のための知識として覚えておきましょう。

話を元に戻して、姿の見えない捨て猫ちゃん?心配ですが、今日はあきらめて明日再び探してみようと思います。

今ゴールデンウィークで人も多いでしょうからきっと心暖かい人に救われてると信じたいです。逆にみんなが遊んでいる公園で堂々と段ボール置いていくとはどういう神経なんでしょうね。また、段ボール置いた人を目撃した人は何も思わなかったのでしょうか?車に引かれた猫といい、ヤンヤンもどきとプロジェクトの喧嘩といい、夕方以降に限って本当に不思議な一日でした。

コメントを残す

【スポンサーリンク】