てっきりぶさ猫だと思って近づいたら実は・・・

牛ちゃん

昼下がりにいつもの猫ちゃんたちの様子を見ていたら、ぶ、ぶさ猫!!??遠くの方の道路を横断する姿がありました。これは個人的に激写チャンスでは?と思ってそーっとそーっと近づいてみたら・・・

「にゃーーーーん」と小さい声。

ぶさ猫に見間違えたのは牛ちゃんでした!!

遠くから見たら大きい猫に見えたので絶対牛ちゃんではないと思ったのですが、実は牛ちゃん・・・やっぱり似てますねぇ。

そして、少し一緒に散歩した後、変な場所で一生懸命グネグネしてました。何だろう・・・

外猫牛ちゃんの不思議なくねくね① 160504 130757

外猫牛ちゃんの不思議なくねくね② 160504 130949

外猫牛ちゃんの不思議なくねくね③ 160504 131130

そしてひとしきり牛ちゃんと遊んで変える途中にエサ場へ寄ったら2~3粒残っていたエサ皿が空になっていました。しかも奥にしまったはずなのに前に無造作に出てました。近くにはカラスが・・・
「カラスがエサ皿を運んでねぇ」とお兄さんが以前に言っていて、「そんなバカな・・・」と思っていましたが、今回は正真正銘カラスの仕業のようです。

これを見て、より一層残ったエサは全て回収すべきだと思いました。猫がいる上にカラスだの狸だのが来ていては、もともと猫嫌いの人からすればマイナスイメージ以外の何物でもないですからね。

トップへ戻る
Read previous post:
名城公園に行ってきました

特に猫ちゃんを見に行くという訳ではなかっ...

Close