天国へ行ったあんず、里親のもとへ行った姉妹。

一緒に捨てられていたあんず姉妹。
すももちゃんとたまみちゃんがふたりそろって、同じ里親のところに行くことが決まりました。
お兄さんが、姉妹は一緒の方が寂しくなくて良いということで、こうなりました。
あんずの分まで幸せになって欲しいです。

あんずが死んで、悲しみも重く心にのしかかる、しかしそれ以上に捨てた人間に対して怒りが沸々と湧いてきて、やるせない。
身勝手な人間により、短い一生にさせられたあんず。
悔しくてたまらない。
こんな不幸な猫ちゃんは減らさないと・・・・・・。
あんずが死をもって教えてくれたことです。
決して無駄にしません。

トップへ戻る
Read previous post:
どうして猫の保護活動をしているNPOやボランティアの人ってあんなに高圧的なの?

単純に今朝のみんなの喰いっぷりを撮影した...

Close