近縁交配か?このまま累代繁殖が続いてしまうと・・・

公開日:2016年4月26日 地域猫日記

うちで保護したものの残念ながら助けてあげられなかった「あんず」。

何日か経った今でも

  • 体調の変化にもっと早く気づいて対応できなかったのか?
  • 何で変化があった時に「自然にしてあげよう」という判断をしたのか?
  • 保護したのは正しかったのか?
  • 保護前日に見たときには既に足は動かなかったのでは?
  • もしかすると捨てられたときにはすでに足が悪かったのでは?
  • ・・・何で捨てられたんだ?
  • ・・・誰が捨てたんだ?

などいろいろな思いが出てきて複雑な心境のままです。

ただ、あんずの写真や動画を見ていて気づくこと、それは・・・
似た猫ちゃんが結構いる
ということ。

ここで見かける猫ちゃんたちの中には

  • プロジェクト(♂)
  • ぶさ猫(♂)
  • この間見かけた白猫(♂)

の3匹の特徴があんずにすごく似ています。そして見かけだけですがそれぞれの仔たちの年齢は違うような感じがします。

これが事実なら間違いなく「累代繁殖(近縁交雑)」と言うことになります。↑に挙げた猫たちはおそらく全員♂なので、ひょっとしたら♀が違ってきちんと通常の交雑がされているかも知れないのですが、3番目の猫とあんずはとっても良く似ているんです。

ここにいる猫ちゃんで確実に親子関係であることが分かっている「愛想なし」から「トラ」が産まれたように、親子の形質って結構違うものだと思うのですが、ここまで似ていると・・・ちょっと怖くなります。

昔熱帯魚や金魚などを飼育していたり、ホームセンターなどでたくさん泳いでいるヒメダカをじーっと見ていてたまに見つけたのが
血が濃くなることで発生する奇形
これは突然変異かも知れないし、累代繁殖による弊害かもしれないのです。

これがここにいる猫ちゃんたちに起こっているのでは??と考えるとそれはそれは恐ろしい。弊害は目に見えるところだけではなく内臓や脳にも及ぶことがあると言われているので余計に心配です。

当然ながらどこかに親猫が絶対いるし、その中には
「飼育しているつもりだけど外へ勝手に出ても知らん顔」
している「外猫」なんて分類がついている猫ちゃんがいるはずですから、そうした方のモラルを問いたいですし、そうした方がなぜ仔猫を次の飼い主が見つかるのか見つからないのか、元気に生きていけるのかもわからないままどこかに放置するのか?というのも知りたいです。

仔猫を放置すること自体許されることではありませんが、仔猫を放置する人の心境が
ごめんね
ではなく
あたり前
になってしまったら・・・不幸は繰り返されるだけです。

そして近縁交配によってさらに不幸な命が・・・負のスパイラルになってしまいます。

何とかしてこの状況を食い止めたい、!!
「捨て猫が出たら里親をさがせば・・・」
というたられば話では済まされない問題だと思います。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】