しばらく更新をお休みします

公開日:2016年4月22日 更新情報ほか

いつも閲覧いただきありがとうございます。先日から何度か投稿させていただいている通り、4月17日より「あんず」を保護していましたが、本日午後12時頃他界しました。

21日から呼吸が少しおかしいかなという印象で様子を見ていましたが、だんだん苦しそうになり介助を続けていましたが、残念な結果となってしまいました。

本日午前に病院へ行くつもりではいましたが、たかさんと相談して、これ以上ストレスをかけることはやめようという決断をし、そのまま介助しておりましたが、残念ながら永眠しました。

短い期間でしたが、足に障害があった分すごく長い間一緒にいたような気がします。あんず!ありがとう!!

短い間だったけど「あんず(仮)」ではなくあなたはあんずとして人生を全うしてくれました。感謝感謝です!

最期までしっかりとこちらを見てがんばっていましたが、もう頑張らなくていいんだよ!!ゆっくりお休み!!

最期までがんばって生きようとしてくれたあんずにもっとやれることはなかったかと自責の念でいっぱいですが、やってあげられることはすべてやったので、許してくれるよね?あんず。

写真はお気に入りの毛布に包まれているあんずです。

心に空白ができてしまったので、しばらくサイトの更新をお休みします。

心の整理がついたら復活させようと思いますので、そのときはまたよろしくお願いします。

最後に・・・・

こんな悲しい仔をもう増やしてはいけません!!
仔猫の放置は責任逃れ以外の何物でもありません!!
繁殖した場合には責任を持つモラルを持ってください!!!
猫やその他の動物を飼育しているみなさんへ、切に願っています。。。

それではまた。ありがとうございました!

あんずが体調を崩してからこんなにがんばった結果

4月21日

  • 3:30 食事(通常量)
  • 6:30 何となく呼吸状態が変なことに気づく
  • 13:00 排便確認(通常便)、強制的に排尿、スプーンによる補水(4~5杯程度)、耳が温かいところを見ると発熱ありか?
  • 15:00 強制排尿、ストローによる補水、耳の温度は正常に戻った、呼吸も多少楽になったような感じ
  • 16:40 強制排尿、ストローによる補水
  • 19:15 排尿、排便(溜まっていた固い便が出た感じ)、ポカリスウェットにより補水

---すごく苦しそうで見てられない、まだ慣れてないから一緒にいることもストレスになるのではないか?いろいろ考えてしまう---
「もう苦しまなくていいんだよ。ゆっくりお休み」と声かけながら、すごい涙が出てきた。ちょっとみてられない。でも、時々起き上がってこちらをじっと見て「まだ生きる、まだ生きたい」って言ってるように見える。補水もどうしようかと思ったけど尿が出ている以上やらない訳には・・・自問自答。

  • 22:30 排尿、ポカリスウェットにより補水

4月22日

  •  2:30  排尿、ポカリスウェットにより補水

経口で補水しながら排尿の介助をしてという状態が続く。呼吸は安定して静かになってきたけど脱水は進行している。ストローで少し無理に補水するしかないのでやっていて、見ていて心が折れそうになってくる。

ウトウトしながらあんずの将来のこと考えた。これで助かったとしても足が治るかどうか、排尿や排せつを介助していくことが一生続くのか?それでもあんずは幸せ?心がつぶれそう・・・

たかさんと相談し、病院へ行ったりと環境を変えてこれ以上ストレスを与えるよりは、最後まで看取ってやろうということにし、介助をつづけました。
 6:30 排尿、ポカリスウェットにより補水
10:30 排尿、ポカリスウェットにより補水
12:00頃 永眠

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】