猫ちゃんのいわゆる「ねこなで声」がちょっと怖い

地域猫 名古屋 トラの写真

ここで猫ちゃんたちと触れ合うようになるまではあまり深く猫ちゃんたちと関わることがなかった私が最初にびっくりしたのは

ぜんぜんゴロゴロじゃなーーーい

ということ。巷では猫なで声といえば「ゴロゴロ」が一般的ですが、私からすると
ブクブク
にしか聞こえない!!

最初にブクブクを確信したのは膝に乗るようになった牛ちゃんとのこと。

撫でたらどこかから「ゴトゴト」というか「ガタガタ」というか、とにかく何かが震えるような音

・・・何?と思って感覚を研ぎ澄ますと・・・なんと牛ちゃんの喉からでした!!

何?怒ってるの?威嚇してるの?
・・・これが人生でほぼ初めての「猫なで声」でした。

そして他の猫ちゃんと仲良くなったらやっぱり
「ブクブク」言ってる~~
これがやっぱり猫なで声なんですね。

そして、昨日生後1か月半程度のあんずもまた
「ブクブク ブクブク」
こんな仔猫でも猫なで声出すんですね、びっくりです。

保護して3日目のできごとでした。前日までは全くそんな声出さなかったですから慣れてきた証拠ですね。

でも中には言わない仔もいて
ヤンヤン・クロ・茶ちゃんは未だに聞いたことがありません。
ヤンヤンなんかは体が倒れちゃう位グイッと頭を傾けるのですがなぜか無言で、撫で終わると
「何?もうやめるの?」というメッセージが「ウー・・ワン!!」です。

みなさんにはこの「猫なで声」どう聞こえますか?
やっぱり「ゴロゴロ」?それとも・・・

トップへ戻る
Read previous post:
「あんず」の動画追加しました

4月17日に保護して以来すっかり環境にも...

Close