猫ちゃんたちが人を判断する基準(仮)

公開日:2016年4月12日 地域猫日記
地域猫 名古屋 愛想なし

あくまでもここの猫ちゃんたちに限ったことかもしれませんが、猫ちゃんたちには人を見分ける独特の判断基準があるようです。

とにかく耳がいい

 クロにせよ、茶ちゃんにせよ、トラにせよ、牛ちゃんにせよ、どこにいるの?と思う位遠いところからでも人が判断できているようです。特に足音に敏感なようで、いつもの靴で行くと「はーーーーい!!」って感じですーっと近寄ってくるのに、靴が変わると遠くからじっと見つめていて何か他の確信的な情報が欲しいような態度をします。私は歩いて猫ちゃんのところに行くのですが、自転車で来るお兄さんについても自転車の音に違いがあるのか?遠くにいるのに反応してみんな一斉に寄っていきます。

 そして次はエサの袋の音。マイバッグや手提げのポリ袋だと疑心暗鬼のようで、いつものエサ入れに使っている袋がちょっとガサガサ言うだけですぐに判断するみたいです。

 最後に声、特に慣れている人の判断というよりは、嫌いな人、自分たちに危害を加えそうな人の判断はとても早いです。子供の声なんかは「何でそこまで?」と思う位遠くの声でも耳をピクピクさせながら警戒モードになります。

目は悪いらしい

 いつもは帽子なんか被ってないのに今日は・・・という日は音で判断して近寄ってきても、帽子(特にキャップは特別な何かがあるらしい)を被っていくと一定の距離を置いてひとまずストップ・・・様子を見て他の要素で判断して「なーーーんだ!」って感じで寄ってきてくれます。どうやら目は悪いようでこちらからははっきり顔や姿が見えても、猫ちゃんたちからは判断がつかないようです。

餌場や段ボールハウスのところなど猫ちゃんたちの生活スペースに人が行く姿を見ると、警戒するレベルの人でなければ近づいて来ますが、やっぱり確信が持てないときにはストップして様子見になるようです。

においはあんまり関係ないかも

 服の柔軟剤の匂いが違ってもあんまり関係ないみたいです。寄って来たあとで「この匂いは自分じゃない」てな感じでスリスリスリスリしてきますね。多分スリスリレベルまで来ないと判断はできないのだと思います。


ここの猫ちゃんたちはこれらを総合して判断しているみたいです。特にトラが自転車置き場の籠で寝ているときなどは、「本当に野良猫?」と思える位しっかり寝ていて、近づいてなでても「なーーーに?眠いんだけど?」的な態度をします。安心しているのか動きたくないのかは定かではないですが、きちんと判断できてないとさらわれそうで、こちらが少し不安になります。

このサイトについて

このサイトは名古屋のとある場所で保護して一緒に暮らす白黒ハチワレ猫の【モモ】、地域猫だったトラのお母さんで、トラの永眠後我が家でずっと一緒に過ごすことにした「愛想なし」改め【ココ】、そして今でも元気にこの地域の皆さんから可愛がられている【ヤンヤン】の日記と日々の暮らしの中で気になることなどを綴る日記です。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】