雨が降る前に

公開日:2016年4月3日 地域猫日記

 今日は午後10時過ぎから雨になりました。予報よりも少し早いタイミングです。その前に・・・と猫ちゃんたちのところへ。

今日は珍しくトラがいませんでした。牛ちゃんはいつも通りの警戒ぶり、最近見なかったニュートラも今日はおうちにいました。

そしてヤンヤン・茶・愛想なし・クロ(!?)・・・・ぶ、ぶさ猫!!

エサ場に近寄っていくと、あのぶさ猫の「ボエッボエッ」みたいな鳴き声が!近寄ると逃げてしまうので、とりあえず遠巻きに見ていると、そこへ茶→クロ→ヤンヤン→愛想なしが姿を現しました。お腹すいてるみたい。

しばらく見てましたが一向にエサ場付近からぶさ猫が退散しそうにないので、しびれを切らしてエサ場へ近づくと・・・ちょっと逃げたものの離れた場所から様子見してます。

みんなにエサをあげてお腹が膨れたところでぶさ猫もエサがないとかわいそう・・・ということで、エサを補充してから離れた場所へみんなを誘導して様子見していると・・・ぶさ猫も食べてくれました。

しばらくして食べ終わったのか、また「ボエッボエッ」と言いながら去っていきました。

そして雨が降り始めてから外を見ると、今度はプロジェクトが歩いていました。

ここで、ここの地域猫トリビア(古い?死語?)ですが、
ここには外様を含めると「クロ」「ぶさ猫」「プロジェクト」「茶」、ときどき「シャム崩れ」というオス猫がいます。茶は体調が悪いのが影響しているのか?年齢なのか?ということでちょっと除外すると、その他のオス猫たちはみんな雨でもへっちゃらに外を歩いているんです。以前はみんなが自転車置き場で雨宿りしている最中「ヤッホーヤッホー・・・」と言いながらびしょ濡れのクロがやってきたことが数回あります。雨でも遠くを徘徊するのはオス猫の習性なんでしょうかねぇ。

明日も雨が降り続くようですが、ちょっと暖かくなったので真冬ほど心配はしていませんが、最近自転車置き場に「猫の寝床は撤去してください」という貼り紙が貼られてたり、猫ちゃんたちのエサ入れがおおよそ猫が運べるような場所でないところにあったりと不穏な感じなので、そこだけちょっと心配です。いくら猫が嫌いでも雨の中追い出したりしませんよねぇ。やるかな??

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】