お兄さんの一言

地域猫 名古屋 トラの写真

今日もいつもの通り夕方にニャンたちのところへ寄ったのですが、珍しくお兄さんと遭遇

「こんにちは~~」
いつものように挨拶したら
「今日は遅くなっちゃったね~~」
の一言。

何気ない一言ですがこの言葉結構重いですね。先日もお兄さんがトイレの天地返ししているところを見たそうですが、この言葉には
「ちゃんと毎日世話している」
というお兄さんの決意というか義務感というか責任感というか・・・
「自分がこの仔たちを守るんだ」
という意志が伝わってきます。

かくいう私はバラバラな時間に行くし、行ったら行ったで寝てるトラを無理やりなでなでしたり、いなかったら出てくるまで探し回ったり・・・猫ちゃんたちにとってはいい迷惑なのかもなんて思えてしまいます。

前にもお兄さんの言葉で気になったものがあるのですが、それは先に猫ちゃんたちのところから離れるとき
「それじゃお先に失礼します」
と私が言ったら
「ありがとうございました」
の一言

これも重たいですね。かつては野良猫だったみんなのことを一生懸命親のようにお世話して、気まぐれにエサやりやなでなでをしに来ている私に「ありがとう」。本当に頭が下がります。

まだ猫ちゃんたちと関わって1年にもならないですが、トラも茶もヤンヤンも愛想なしも牛ちゃんもニュートラも・・・そして遠くからでも見分けてくれるクロも本当によくなついてくれてます。

この期待に応えられるようにこれからも続けていこうと思った瞬間でした。

トップへ戻る
Read previous post:
なんということでしょう・・・・・?

以前、ひでくんが頻繁に現れる、自転車親父...

Close