「はとおじさん」の次は「はとばあさん」か・・・

公開日:2016年3月30日 更新情報ほか
地域猫 名古屋 愛想なし

今日朝のワイドショーでついに登場した「はとばあさん」。ご存じはとおじさんと一緒で自宅前にエサを撒くというもの。はとおじさんと違うのはパンではなく生米、取材に答えたおばあちゃん?は10㎏位すぐになくなると言ってました。リッチだなぁ・・・。今度は東京みたいですね。

久々にテリーさんがいいこと言ってた
「歳を取ってくると何となく気持ちは分かる」だって。

そう、確かに都会のモラルとは逸脱してて、周辺住民からはフンや羽の問題が出ててという住宅街では「迷惑」な行為となってしまっているのは間違いがないとは思うのですが、このワイドショーで話に挙がっていたように
「迷惑」と思っている側にだけ立ってインタビューするのはどうか?
「迷惑」と思っている側にだけ立って「指導」するのはどうか?

が根本だと思います。はとおじさんもはとおばさんも頭ごなしに「迷惑」と決めつけられるから、やりすぎだとは思いつつ水をかけたり声を荒げたりするのでは?まあ、私は当事者ではないので対岸の火事にしかすぎませんから「迷惑している」人のことも「エサをやっている」人のこともとやかく言えた義理ではないですが。

私も今は猫ちゃんにエサをあげている一員ではあるのですが、皆さんにも小さい頃など公園や道路にいる鳩や猫に持っているパンなどを与えた、与えようと思った、食べてくれてうれしい、寄ってきてくれてうれしい・・・などなど思ったことはないのだろうか?

害が出たから(服が汚れたり車が汚れたりしたから)害虫、害獣、害鳥・・・?では本来の姿から人間用に改造?された飼い犬や飼い猫は「害」になることはないのでしょうか?

いいえ、外で暮らしている猫ちゃんたちをはじめ、特定外来種として疎まれているアライグマ、川などにいる「ミドリガメ」などは元々ほとんどが「害」でないところで産まれた仔たち。それが、飼い主がいないというだけで「害」になるの??何かあったときに文句言える人(飼い主)がいないから害なの?捨てられた仔たちは死ねばいいの?では捨てた人は??何か不思議な感じです。

鳩おじさんも鳩ばあさんも最初は前述したような感情でエサを与えるようになったのだと思いますが、環境にはそぐわなかった、ただそれだけなのでは?確かに鳥はフンを我慢できないし、繁殖を止めることもできないからどこかで線引きを・・・というのも分かるのですがそれじゃあトキみたいに絶滅すればいい??これまた不思議な感じです。

私も鳥好きなので飼育していたこともありますし、ベランダにスズメを呼んだこともあります。私や鳥を知っている人は鳥がフンを我慢できないのは素早く飛び立つために身を軽くする本能だということも分かっていますからフンをしてしまうのは仕方ないことと認識していて、毎日のように汚れれば掃除をしていましたが、近隣のお部屋にも止まっていたり、隣のベランダから現れたりするのを見て「迷惑と思う人もいるからやめよう」と、せっかくエサ場を確保したスズメたちに対して断腸の思い(ちょっと大げさかな?)でエサやりを止めました。でも、やっぱり繁殖は止められないし、どれが誰?かもわからないし、日に日に増えてくるし・・・でずーーーっと続く世代の世話をしつづけることは出来ないから野性のままで!と思って止めたんです。そのまま続けていたらきっと「スズメ○○」になっていたのかもしれませんね。

ただ、寄ってきてくれる動物たちは多分みんな「かわいい」とおもうハズ。人間がそもそも環境を壊したところから「害」になってしまった仔たちがたくさんいるのも確かなので、ワイドショーで言っていたようにどう向き合っていくかを公平な立場で話し合って理解し合う必要があると思います。

全くの余談ですが、ペット用品売り場にある「鳩のえさ」の5㎏とか10㎏、時には20㎏なんていうのもありますが、これらはいったい何に使われているのでしょうか??鳩をきっちり飼っている人は限られているし、養鶏場などの人が一般小売店でエサを買うことはないと思うのですが・・・何か不思議。

このサイトについて

このサイトは名古屋のとある場所で保護して一緒に暮らす白黒ハチワレ猫の【モモ】、地域猫だったトラのお母さんで、トラの永眠後我が家でずっと一緒に過ごすことにした「愛想なし」改め【ココ】、そして今でも元気にこの地域の皆さんから可愛がられている【ヤンヤン】の日記と日々の暮らしの中で気になることなどを綴る日記です。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】