したたかなヤンヤンとぶさ猫ほか

公開日:2016年3月7日 ヤンヤンに関する日記
地域猫 名古屋 ヤンヤン

 だんだん暖かくなってきて、そろそろ段ボールハウスもどうかな~と思っていましたが、やっぱりヤンヤンはしたたかでした。

寒いときには茶ちゃんと一緒に、しかも茶ちゃんを寒い入り口側にして自分は奥であったかーく寝ていましたが、今日行ったら普段はトラが寝ている自転車置き場の籠の中をちゃっかり奪っていました。

もともとヤンヤンは自転車置き場のバイクのシート上がお気に入りだったので、段ボールハウスを設置すると同時位に帰って来た茶ちゃんと一緒に段ボールハウスへ寝床を移動していたのですが、やっぱりここへ帰ってきたか?という印象です。今まで一緒にいた茶ちゃんはいつも通り段ボールハウス101号室?で寝てました。

トラはもう一台の自転車へ追いやられ、いつもそこにいるはずの愛想なしはいませんでした。小雨が降る中愛想なしはどこへ??

そして、やっぱりいつもとは違う、変わった鳴き方をしてずーっとついてきたクロからちょっと目を離すと・・・1度見たことがあるようなないようなぶさ猫がいました。

説明が難しいのですが、体は牛ちゃんそっくりで顔は白、両耳のあたりだけ黒というか茶というか・・・ミスカラーこの上ない風貌の仔でした。全く慣れていないので近寄ったら猛スピードで逃げていきましたが未だかつて見たことのないカラーリングの仔でしたね。

お兄さんあたりはどこの猫ちゃんか知っているかもしれませんが、このところシャムくずれ?といい、謎の黒っぽい猫といい(これはクロだったかもしれません)、今回のぶさ猫といいちょっと知らない猫ちゃんたちを見かけるようになったので、置きエサは極力控えるようにしようと思います。

コメントを残す

【スポンサーリンク】