この犬たちは、殺処分される運命だった。

安楽死が決まって、刻々と迫る死を前に、見せたこの2匹の姿。
この、切ない目と抱き合う姿、まるで自分たちの運命を感じとってるような姿。
この姿を見て、人々が心を動かされ、ギリギリのところで、2匹は助かった。

殺処分について考えると、辛くなります。
命の大切さを考えたら、人間も、犬も、猫も同じはずです。
少しでも、こんな運命の猫、犬が減ることを願うばかりです。
この写真を見て、心動かされる人々が、数多くいてくれることを、望みます。

こちらの記事を読んで感想を書かせていただきました。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/24/hugging-dogs-georgia_n_7862714.html

※冒頭の画像は上記サイトから引用させていただいております。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る
Read previous post:
新たなる刺客?現る!!

いつもみんながいるところ、エサ場にひょっ...

Close