猫は夜行性?寿命と活動時間の関係

公開日:2016年2月9日 地域猫日記
愛想なし

学者ではありませんのであくまで私見ですが、動物の寿命と活動時間は人間のそれと結構関係があると思います。

人間の寿命は約80年程度で1日あたり8時間位の睡眠をとっています。

これを猫ちゃんに換算すると寿命は約15年程度。

単純に生き物にとっての1日という概念がどの生物でも同じだとすると、人間にとっての1日は猫ちゃんたちにとって5日位になるんですね。

そうして考えると、猫ちゃんたちの行動にも納得がいくのではないかと思います。一般的に猫ちゃんは夜行性と言われていますが、夜だから行動している、昼だから寝ているという訳ではなく「狩りをするのに夜のほうが都合がいい」ように体、特に目ができているのだと思います。昼間の猫ちゃんの目は確かにすごくまぶしそうですから・・・(光彩が閉じて棒みたいになってる)。

時間軸に戻ると、人間にとっての24時間を5で割ると、猫ちゃんにとっての一日は5時間で回っていると考えられます。だから、寝たり起きたりを頻繁に繰り返しているんですね、きっと。睡眠時間もこの比率に当てはめて考えると、3時間起きてて2時間寝てるの繰り返しという感じになるのでしょうか。

そのサイクルがたまたま昼間見かける時間に来たり、夜に来たりするので「あれ?起きてるはずなのに、夜行性なはずなのに寝てる・・・」なんて思えるんですね。

ここの猫ちゃんたちは夜7時位に行くと起きてることが多く、夜9時位に行くと大抵寝てます。仮に夜9時位に就寝しているとすると、
21:00~23:00 就寝
23:00~26:00 活動(26:00は午前2時)
 2:00~ 4:00 就寝
 4:00~ 7:00 活動
 7:00~ 9:00 就寝
 9:00~12:00 活動
12:00~14:00 就寝
14:00~17:00 活動
17:00~19:00 就寝
19:00~22:00 活動
・・・元に戻る

割り算をきっちりすると上の時間がもっと細かくなるので時間単位で適当に書きましたから1日1時間ずつずれていく計算にはなるのですが、人間と同様で、時間がズレることはあると思います。みなさんがお世話に行ったり見に行ったりする時間と猫ちゃんたちの行動や状況を照らし合わせると「本当だ?」と思ことありませんか?

私は大抵、見に行ける機会があるのは
朝6時半位・・・起きてる(いないことも多い)
昼位・・・起きてる(どこかから集まってくることが多い)
夕方5時位・・・起きてる(いないことも多い)
夜7時位・・・起きてる(みんないることが多い)
夜9時位・・・寝てる
という感じで、何となくですが上記の時間軸と一致します。これってすごい発見??

皆さんも猫ちゃんたちのところに行く時間と状況を何となく記録してみては??意外な法則が発見できるかもしれません

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】