保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

いつの間にか入金されてた特別定額給付金

公開日: 全日記

まだ来ないかまだ来ないか・・でようやく6月23日に届き、翌日早速投函した特別定額給付金の申請書。わが町名古屋の河村市長は増員して頑張ってる!〇〇日には〇〇件の入金予定があるってツイートしてて、内心ほんまかいな?と思ってました。

そう思った根拠は返信先。「名古屋市役所スポーツ市民局(特別定額給付金担当)」で問い合わせ番号はIP電話、内心そこへ返信してしまって大丈夫って思ってしまいました。そして名古屋市役所のスポーツ市民局に何人いるのかは分かりませんが、その中の特別定額給付金担当っていったい何人いるの?とも考え、相当先になるんだろうなぁと思っていました。

が、今日ネット経由で確認したところ、7月6日に入金されていました。なんというスピードでしょう・・と思わずあのテレビ番組の音楽が頭の中を流れました(笑)。河村市長の言われてた通り、人員を増強して頑張って対処いただいたんですね。感謝感謝です。

一般的な企業の場合、銀行へ「ここへ振り込みしてちょ」と頼むとだいたい4営業日後になります。こういうのの振り込み依頼にどの程度のタイムラグがあるかは分かりませんが、もしも同じだとしたら、6月26日(金)辺りに届いて、7月1日までに処理してギリギリ。27.28日は土日ですから、実質到着から3日で確認と手続きしてくれたってことなんです。逆に即日処理だとしても7月4.5日が土日なので3日の午前中には銀行手続きが終了しないといけない計算ですから、それでも届く件数を考えたら相当頑張っていただいたのだと思います。

せっかくいただいた10万円、大切に使わせていただきます。

・・・っとここまではありがたい話なんですけど、

  • 「指定感染症」であるコロナウイルスに対する検査・治療費
  • 特別定額給付金、持続化給付金などの助成金や協力金
  • 新型コロナウイルス感染症特別貸付(返済免除あり)

などいろいろなことを国や県、市区町村で行っていますよね?そしてこれらはすべて税金から捻出されるもの。日本のような「通貨発行権」を持つ国は国債を国民に買ってもらい眠ってる貨幣を集めたり、紙幣を過剰に発行することで「お金」という意味では回るので問題ないという意見の方もいらっしゃいますが、いずれは国の借金だからどこかで正常に戻さなければいけないものなんですよね?(経済に疎いので認識が間違っているのかもしれません)。

ということは巡り巡っていつかどこかでこの分は取り返されるのでは?と考えてしまいます。そうなると・・・近い将来この10万円が倍返しで取り返されるのかも・・・そんな風に考えたら単純にありがたがってる話ではないのかも知れないと思えてきますね。

 

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】