不運なのか強運の持ち主なのか?・・・・
決して不幸ではありません!!

公開日:/最終更新日: 2024(令和6)年2月28日

不運なのか強運の持ち主なのか?・・・・<br>決して不幸ではありません!!



昨年、大腸癌ステージ 2

手術前には主治医の先生からはステージ 3~4かもしれない・・・・

リンパ節への転移があるかもしれない・・・・・・

最悪のことも考えないといけない状況だ!!

自覚症状があり、嘔吐や血便、腸閉塞手前までいっていた。

10時間にも及ぶ腫瘍摘出手術をした。

さかのぼること25年近く前に交通事故にあった

自転車に乗っていたわたしは、車に10メートル以上飛ばされ、骨盤を骨折した。

2カ月の入院、仕事は3カ月休んだ・・・・

どちらも、一歩間違えると死んでいた

大腸癌は幸運にも自覚症状のわりに、癌細胞が浸潤しておらず、他の臓器にも転移していなかった

交通事故は、飛ばされたことで轢かれず出血もなく助かった

事故の後、自転車事故で頭を強く打って死亡というニュースを何度耳にしたことか・・・

交通事故で言えば、信号待ちで追突されたのが3回、1回は廃車するほどで・・・・

後は、当て逃げ

駐車中の車をへっこませておいて逃げやがった、幸い現場を見てる人がナンバーを控えていてくれ

即、警察に届けて事故証明をもらい、犯人は捕まって、修理代は全額払わせてやった・・・・

わたしは、不運の中での強運の持ち主なのか?・・・・・

はたまた・・・・・

でも、決して不幸だとは思っていません!!