WordPress用無料テーマ配布&保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

WordPressの初期設定は手慣れたものだと実感した

公開日: 全日記
モモ 猫

さすがにサイトのリペアや引っ越し、カスタマイズのお手伝いをしているだけあって、WordPressの階層変更(旧サイトの移行)や手動インストール、初期設定は手慣れたもの。スイスイスイって済んじゃいますね。ちょっと前まではなんだかドキドキワクワク、そして少しこわごわやってましたけどもう全くそんなことはなくなりました。もっとも、他人様のサイトを触る機会が多いんだからこわごわではさすがに困りますけどねぇ。

WordPressっていうサイト管理ツール(CMS)は現在世界で最も使われてるCMSなんですってね。他と比較してこれを使ったサイトは群を抜いて多いそうです(誰がどうやって調べたかは??です)。レンタルサーバーで自動インストールなるものが装備されていることも多い要因だと思います。私からすればそんなことしなくても、今まで携わったCMSの中で経験上一番簡単にインストールできると思うんですけどね。逆に最初にWordPressというものに関わるのにボタン一発でインストールしてしまうと、何が必要なのか?どんな設定をすべきなのか?なんてのが見えなくなるから、いざ何かあったときにぐちゃぐちゃにしちゃうんですよね。リペアを依頼されるケースではもう何をどうしたのかすら覚えてない方もいっぱいいますから。

手動インストールの手順については今まできちんと紹介記事にしたことがないのでどこかのサイトを参考にしてもらえばいいですが、初期設定については私のメインサイトの記事であるWordPressのインストール直後に設定しておきたい初期設定【超初心者向け】で詳しく書かせていただいてますので、興味のある方はどうぞ。

私の作るサイトでは必須というかお約束として導入するプラグインがいくつかありますので、今回はその辺を紹介しておきます。

まずは「EWWW Image Optimizer」。このプラグインはアップロードした画像を影響のないレベルで色数を少なくしたり、画像サイズを適したものにしてくれたりする画像圧縮プラグイン。大きなファイルサイズの画像をそのまま表示するようにしていると、通信量が増加することからページ表示が遅くなる原因となるので、このプラグインでなくても対策は必要だと思います。

次に「GAinWP Google Analytics Integration for WordPress」。Google Analyticsのアクセス解析データをある程度管理画面から見えるようにするもので、もともとは「GADWP」というプラグインと同じもの。アクセス解析を行うためのタグの挿入もしてくれるので便利です。

Optimize Database after Deleting Revisions」。これは定期的に不要なデータの削除やデータの整理を行ってくれるお掃除プラグイン。自動ですべて行ってくれるので便利です。

Throws SPAM Away」。コメントに日本語が含まれなかったり、リンクばかり入ってる釣りコメントを拒否するのではなく、受けた振りして捨ててくれるもの。拒否されると相手にわかってしまいますし、コメントが来ました!とメールが来てワクワクして見たら、スパムコメントだった・・・とがっかりすることが減ります。

W4 Post List」。サイトの中でここに〇〇の一覧(投稿の一覧など)を表示させるためのリストを作りたいという場合に重宝します。恐らくWordPressの中のデータ切り出しに関してはこれより秀逸なものはない!と私は絶賛するプラグインです。ただリストを出力することに重きを置いているので、それをどう表示させるのかというデザイン部分については知識が必要です。

WordPress Popular Posts」。サイト内部でアクセス解析を行うのに一番有名なプラグインだと思います。一応Google Analytics以外で何かアクセス情報を知る方法がないか?で導入しているプラグインです。人気記事の一覧を作成するネタとしても使えるところがいいと思います。

WP Multibyte Patch」。WordPressはもともと英語圏のサイト作成ツールなので、日本語や中国語のようなマルチバイト文字の扱いが苦手。このプラグインはこの苦手部分をなんとかしてくれます。

最後に「XML Sitemap & Google News」。検索エンジン向けのサイトマップ(どんなコンテンツがあるのかを検索エンジンからわかるようにしてくれる表のようなもの)を自動作成してくれます。これを行うプラグインはいろいろありますが、一番安定的に動いてくれると思います。

初期で入れるのは大抵この位ですね。といってもこれでもうすでに8個。どこかの記事でプラグインはできるだけ使わない方が・・・なんてのがありますけど、この中でページを表示するときに使われるのは2つ。あとは管理画面で使うものや任意で使うもの、知らない間にやってくれるものなので、特にこれらが表示速度などに影響することはないと考えていいでしょう。必要なものは必要なんだし・・。

これ以外に「All In One Seo Pack」や「Yoast SEO」などといった投稿などの内容をより検索エンジンから見やすく(どんなページかを判断しやすくする)ようなものもありますが、基本的に私の作るサイトはこうした事柄がすでに備わっているオリジナルテーマを使うので、これらは使いません。

・・・とまあ初期設定が終わったので後はコンテンツの充実・・・をするネタが今のところ見つからず、どうしたもんだか・・状態です。

また気が向いたら書きますね。

  • 記事の作者:

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】