保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

もしも病院で「もう診察はできません」と言われる日が来たら・・・

公開日: その他の日記

「あーたが最初に大したことないって言ってたんでしょ!」とWHOの誰やらを見るたびに文句を言ってる今日この頃ですけど、もうそうも言ってられない状況に日本もなりつつありますね。

名古屋(愛知)では大村知事が今日「土日の東京への移動を自粛してほしい」と会見で言ってました。私的には「普段決まったことに対する文句しか言ってないのにねぇ・・・」って印象でしたから肯定的な発言をされたことにちょっと驚きました😮

報道では東京都の小池知事が行った会見以降、その内容を肯定したり否定したり・・・時間を引き延ばしてるだけじゃないの?他に伝えるべきニュースはないの?位時間を割いてますけど、肝心なことは何も伝わってないように思います。

それは、最悪な状況になれば「もしもあなたやあなたの家族、友人、大切な人が新型コロナウイルスにかかって病院に行っても診てもらえない日が来るかもしれない」ということになってしまう恐れがあるということで、これが爆発的に死者を出している国ではすでに起こっている、これに対する恐れがあまりにもなさすぎるのではないかということです。

そりゃそうですよね。日本は救急車を呼べばすぐに来てくれますし、街にはお医者さんがいっぱいいるし、人口あたりの病院のベッド数も多いですから・・・。そんな病院で「もう診れないですから帰ってください」って言われたらどうします?「なんだこのクソ病院」って唾吐きますか?日本の医療体制を非難しますか?そんなことしたってなにも進まないでしょう。

そうならないために行動を自粛するんです。不要不急の外出を避けるんです。不要不急は「要らず」「急を要せず」という意味であることは皆さんわかってると思いますし、何が要で急なのかは誰かが決めてくれるものでもないから強制もしないしできないんです。

「強制されてないんだから、私の勝手でしょ」

「土日はだめって言ってるからその前に楽しんじゃおう!」

「自分にとって要で急なことなんだから誰にもとがめられる筋合いはない!」

「若い人は無症状だったり軽症で済むといわれてるから大丈夫じゃね」

「私が罹ったのかもわからないし、移したのかもわからないんだからどーでもいい」

「かかったらかかったときでしょ」

確かにそうです。最後の2つは究極の考え方ですね。

でももしも自分が重篤な症状になって病院へ行ったときにここではもう診察はできませんって言われたらどうしますか?病院で診てもらえなかったから後遺症が残った、亡くなった、医療の仕組みが悪いとやっぱり他責にしますか??

その前に・・・できることがあるのではないでしょうか??

買占めに行ったスーパーで何時間も待つ、誰が触ったかわからない商品を触り、待ち時間にはスマホを触る・・・その手で・・・恐ろしいことを自分たちで仕掛けてると思いませんか??商品がなくて棚がすっからかんなんじゃなくてメーカーや問屋から運べる量が決まってる、届いた商品を出す人も決まってる、だから品薄になってしまう・・・ちょっと考えればわかることなんじゃないかなぁ・・。

こんなこと繰り返してたらスーパーの店員さんが防護箙でレジを打つ・・そんなときも来るのかもしれません・・。

究極の話、ウイルス感染症は全員が罹って免疫を持ち、どこにも感染源がいなくなるという状況になるか、罹っても撃退できる薬が登場しない限り完全収束とはなりません。今やっているのはウイルスをやっつけるためのものではなく、ウイルスに罹って発症する人の拡大を少しでも緩やかにして病院をパンクさせないこと、その間に有効な対処方法を見出すことなのですから、いつまでやれば、どうやればという正しい答えはありません。

でも・・それに向かって一人ひとりができることは・・・ありますよね?それが不要不急の外出を避けて!!という一言になっているのですからみんなでがんばって乗り切りましょう!!

って私なんかが何を書いても影響力ゼロですけど、IPS細胞の開発でノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授の言ってることならみんな信じて行動してくれますよね?

みんなニュースウォッチ9見たからなのか、全然つながりませんけど・・・😣😣


それから新型コロナウイルスは動物に罹る(またその逆)って話が出てきますね。私は感染学、免疫学を学んだ人ではないですし、かつて動物を管理していた経験上での話にはなってしまいますけど、基本的に鍵の違う(生物分類の違う)動物同士で、ウイルスがそれ用に変異しなければ直接的に感染することはないと思います。

飼い主と犬、飼い主と猫などで感染しあうことはまずないと考えていいと思います。ただ思いますとしたのは

  1. ウイルスが変異して人間用になってしまう(またはその逆)可能性がないとは言えない
  2. 罹患しないだけでウイルスを運ぶことがある

という懸念があるから。外にいる猫と遊んだときについた唾液を人間が運んで飼い猫に移すことがあるというのがいい例でしょう。逆も然り、毎日犬の散歩に行って、たまたま犬は罹らないウイルスを何かをなめて持ち込んで、人間の鼻をペロペロ・・という経路で感染する場合もあります。こういう場合は移ったというよりも運ばれてきたというのが正しいでしょうね。

それを知らずに「犬(猫)から感染した!」という噂が流れるわけです。今回の新型コロナウイルスも最初は蝙蝠?魚?などいろいろと言われてますけど、結局はそれらが人間の鍵に合うウイルスを運んだのか、突然人間の鍵に合うように変異したのかのいずれかで、変異したものが人間から人間に移って広がったというのが正しいプロセスでしょうから、心配ならペットも外に出さない、濃厚な接触はしないようにすれば持ち込み感染はほとんど防げると思いますから、不要不急の外出をしないことと並んでちょっと気を付ければいいのではないかと思います。


後述/SNSではあることないことどんどん拡散されてますね。あまりにも無責任だなぁと思うものが多いので、私はそれらを見るのを自粛することにしました。

でもテレビのニュース(きちんと検証されていないネットニュースはSNSと一緒と個人的には思ってます)や新聞など会社として責任をもって配信されているものを見ないようになっている世代の人たちがSNSの内容を見て判断することが多いとしたら・・・本当に恐ろしい世の中だなぁとおっさん的には思います。

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】