まさかの展開!!その日は突然やってきた・・・

公開日: ココの日記 モモの日記

早く我が家の仔になってほしい!!とできるだけ自由に、できるだけ安心してもらえるように・・・で近くを通っても全く逃げることがなくなったココ。

順調順調♪♪と思った矢先、別の部分でその日は突然やってきました・・。

それは・・・モモの突然の拒食。

なんだか怯えた顔して、悲しい目でこちらを見て・・・。

まさかモモがそうなるなんて・・・全くノーマークでした。

その日いつものように少しの時間外出、家に帰るといつも「ワワーーーン」と来るはずのモモが・・来ない・・・。

数日前の出来事です。何だかその日から食欲は減退し、水を飲む時に大きく床を掻いて水をこぼしてしまう状態、なんだろう?何があったんだろう?まあそのうちケロッと治るだろうなんて楽観視してました。

でも・・・丸一日経っても状況は変わらず・・・まさかモモがこんな風になるなんて・・・(泣)。

真っ先に浮かんだのは何かの感染症。でもココが来てもう2か月だし、私達が接するのはヤンヤンかニュートラだけで、病原体が伝染するような他の猫との濃厚接触をした覚えもないのでひとまず除外。でもどうして??

これまでのモモは

  • いつでも自由に食べれるようにエサはいつもエサ皿にある状態
  • いつでもトイレに行けるように部屋は全開放
  • 他に動物はいないからテリトリーを荒らされることは皆無

の超がつくほどの箱入り息子。今まで茶くんやトラが我が家にいたこともありますが、元気な仔はココが初めてでした。

ココはこんなに大食漢だったっけ?と思える程よく食べる仔、しかも外猫育ちなので誰かのエサを奪ってでも食べないとという習慣?から、置きエサは全部食べてしまう・・と半ば強制的にモモも時間を決めての食事に切り替え。

案の定ココにエサを盗られる。私たちからしたら「さっさと食べないからだ!」と笑って見てて、そのうち慣れてくるだろうなんて思ってました。でもモモにとっては・・戸惑いばかりだったのでしょう。

そして一生懸命ココに一日も早く慣れてもらおうという想いと裏腹に、モモがいつもいる私のそばへココが鎮座してしまう状態。モモがいつも寝ていた場所へもどんどん進出され、居場所がなくなっていったのでしょう。

とどめは多分私たちが外出している間。いい意味で物怖じしないココと2匹でのお留守番。

そんなのが重なってモモには相当なストレスがかかったのでしょうね。本当に何も考えてませんでした。

そこで、ココには申し訳ないけどモモのストレスを軽減するために

  • 外出するときは、ココには今までいた部屋のみにいてもらうことに
  • ココがみんなといる間、エサは撤去、水はモモのをココが飲んだのを見たらできるだけ交換することに
  • 夜寝る時は外出時と同じくココはココの部屋だけに

して様子見することにしました。

が、やっぱりあまり食べないような・・・で最後の手段「またたび」攻撃しました。

すると元気100%、その後突然食べだして今はぐっすり眠ってます。

ちょっと不安定な状態ですけど、このまま徐々に回復してくれれば・・・と願っています。

ココにばかりかかりっきりで相手してあげなくてごめんね、モモ。

モモが調子を崩すなんて想像もしてなかったので、今回のことで大変ショックを受け、改めてモモが人に依存する「依存猫」なんじゃなくて、私達がモモに依存していることが分かりました。

この先いろいろ起こるでしょうけどもしももしもモモに何かあったら・・・廃人になっちゃうかも知れません。

と言っても決してココを再び外へなんて発想は毛頭ありませんから、何とか一緒に仲良く暮らせるよう頑張ります!!

このサイトについて

このサイトは名古屋のとある場所で保護して一緒に暮らす白黒ハチワレ猫の【モモ】、地域猫だったトラのお母さんで、トラの永眠後我が家でずっと一緒に過ごすことにした「愛想なし」改め【ココ】、そして今でも元気にこの地域の皆さんから可愛がられている【ヤンヤン】の日記と日々の暮らしの中で気になることなどを綴る日記です。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】