ヤンヤン、ようやく安住の地が見つかったか・・

公開日: ヤンヤンに関する日記

みんなと一緒にいたけど、だんだんと追いやられ、いつしか離れた場所で過ごすことになってしまったヤンヤン。

私達にとってはここで関わる最後の猫ちゃんと決めて毎日必ず様子を見に行っています。

昼間はずっとすぐ近くにいることが多く、夜はどこに?に状態だったのですが、最近少し変化が出てきました。

夕方エサをあげるとすぐに行くところができたんです。

それはすぐ向かいの少し大きなお宅。

迷惑がられて追い払われれば寄り付かなくなると思うのですが、エサを食べた後、必ずそのお宅に行きます。

その家のどこにいるのかまでは確認していませんが、ヤンヤンにとっては居心地のいい場所のようです。

冒頭で書いた通り、私達が関わるここの猫も残すはヤンヤンのみとなり(今後もし他の猫が居ついても責任が持てないのでヤンヤンを最後と決めています)、最終的には我が家で保護するか、誰か最期まで責任を持って一緒にいてくださる方を探すかと考えていましたが、今のところは大丈夫なようです。

ココのように家に入れてしまって自由を奪うよりも、ヤンヤンにとって自由に動けて落ち着ける場所がある、そんな生き方もいいと思いますし、そこがヤンヤンにとって終の棲家となれば・・・と心から願っています。

とはいえ食事をしにいつもの場所で待っているのですから、その間はきちんとお世話しようと思っています。

ヤンヤン、ゆくゆくはそのお宅で幸せになれるといいね。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】