大人の野良猫をひき取る里親さんの覚悟

公開日: 地域猫日記

外で10年近く自由気ままに生きてきた野良猫を家に入れると云うこと

それは相当な覚悟と忍耐が必要!!

可哀想だからではとてもできないことが、愛想なしを家に入れてつくづく感じる。

愛想なしは、ここにいたみんなのなかでも、とりわけ警戒心が強い。

野良猫として子供を産んで育てた

母猫である事でそうならざるを得なかったのだろう・・・・・・。

保護(捕獲)だけでも、それはそれは大変な事、茶くんやトラのような病気で衰弱した猫や

生まれて間もない仔猫とは比べ物にならない。

警戒心の塊の愛想なしのような野良猫は特に難しい

そして、家猫として始まる生活

環境の違い、人間がいつもいる、落ち着かないで、とにかく外に出たい!!

『なんとかここから抜け出そう』

愛想なし(ココ)が来て3晩が経ちました、抜け出すことだけしか頭にない・・・・・・・・。

そして、ずっと出してくれ、外へ行きたいと、泣き続ける・・・・・・・。

今後、愛想なし(ココ)の家猫になるための試練を日々綴り、里親さんになる方

保護主さん(送り出す方)の参考になればいいと思います。

このサイトについて

このサイトは名古屋のとある場所で保護して一緒に暮らす白黒ハチワレ猫の【モモ】、地域猫だったトラのお母さんで、トラの永眠後我が家でずっと一緒に過ごすことにした「愛想なし」改め【ココ】、そして今でも元気にこの地域の皆さんから可愛がられている【ヤンヤン】の日記と日々の暮らしの中で気になることなどを綴る日記です。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】