もうテレビで放送された【旅猫リポート】はやっぱりヤバかった・・・

公開日: その他の日記

8月9日に放送された【旅猫リポート】観ました??

私は録画して翌日(翌々日だったかな?)の夜中に部屋を暗くしてちょっと雰囲気づくりをして観ました。

以前にこの映画について絶対ヤバイ

なんて書きましたけど、やっぱりヤバかった・・・。すごくいい映画でした!!

まあテレビでもやったのであらすじ書いても大丈夫でしょうという勝手な判断のもと、少し内容について書くと・・・

ある事情で飼育できなくなった元野良猫の「ナナ」の新しい飼い主を探す旅の映画で、そうなるまでの飼い主の生い立ちや不幸な過去、そして現在の事情などがどんどん盛られている感じの映画でした(事情が分かると完全にネタバレになるのでまだ観てないという方はレンタルでもして観てくださいね)。

公式サイトは

です。

この映画に出てくる「ナナ」は白黒ハチワレ・・・そう、我が家のモモと同じ?カラーリング。
もうテレビで放送された【旅猫リポート】はやっぱりヤバかった・・・
自然とすべてのシーンがモモと重なって見えるので余計に感情移入😢😢😢😢状態。このときモモだったら・・・私だったら・・・そして映画を観ている私の横でスヤスヤ眠るモモ。もう・・・・。

動物と暮らしている方なら分かると思うんですけど、最期を迎えるのは自分が先か?ペットが先か?って飼うと決める前から悩ましいところ。飼うと決断するときには突然自分の寿命が尽きることを除いてこの仔を見送ることができると確信してから飼育を始めますよね?

でもこの類の映画を観た私の場合・・・
「自分に何かがあってモモが残されるのはイヤ」
「順当にモモが先にとなった後の自分はどうなっちゃうんだろう」
と相反する気持ちが複雑に入り混じってきます。できれば一緒に・・・というのが理想なんですけどそうもいかないですしねぇ。

一緒に住んでた家族に不幸があると、同居していた人も近いうちに・・・なんてことがよくありますけど、モモが先に・・の場合私もそうなるかも知れません。それ位モモは大事だし、モモも私にべったりなんですから・・・。

まだまだ3歳のモモ、何かがあるというのは先の話だろうと思いたいところですが、中には突然・・・ってこともありますから、猫にとってあまり良くないもの、ことをできるだけ取り除いて、長----く一緒にいられるようにしたいとこの映画を観て改めて思いました。

まだこの映画を観てないという方、絶対観た方がいいと思いますよ!!

同時にこちらは犬と飼い主の映画ですけど「星守る犬」

この映画も違った意味で考えさせられるイチ押し映画です。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】