コンビニのごみ箱に捨てられていた仔猫の話

公開日: すべての記事 地域猫日記
1DSC_0032

                     2016年 保護した3兄弟

猫を愛する人々が作る、 「 ネコジルシ!! 』
みなさんも参加されて、もう知ってる方もいるかもしれませんが、コンビニのごみ箱にスーパーのレジ袋に入れられて捨てられていた仔猫の話です。
この極寒の中、こんなことをすればどうなるか、子供でも解ります。
捨てた人間は、極悪非道!!
怒りが収まらない・・・・・・・。

そんな人間がいるかと思えば、仔猫の鳴き声に気づいて保護して病院に連れて行き、必死で命を繋げようと頑張ってる青年。
2匹いた仔猫、1匹はもうすでに息絶えていたが、助かった方はミルクを飲んで順調に育っています。
親猫の居ない、乳飲み子を育てる事の大変さ、青年は仕事があり一人暮らしでも頑張って面倒をみています。

この記事を見てわたしは、感動で胸がいっぱいで、スクスク育つことを願わずにいられません。
ネコジルシのユーザーさんも皆おなじでしょう。
この仔猫の名前は 『 ココイチ 』!!
きっとネコジルシのマスコットとしてみんなが成長を楽しみにしているでしょう。

同時に、三年前に保護して助けられなかった 『 あんず 』のことや、3匹同時に保護した 『 マロン 』 『 ミク 』の事を思い出します。
あの時のドタバタは今でも忘れられない・・・・・・。

そのうちのひとりが、家にいるモモ君です。

コンビニのごみ箱に捨てられていた仔猫の話
                       モモ君の兄弟

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】