今年はノミとの闘いの再来となるのか??

モモ君を保護した年、当然のことながらノミも一緒に連れてきて、毎日必死に掃除してノミを毎日数匹~数十匹退治して・・・翌年にはすっかりいなくなりました。

でも昨年秋に茶くんが来たことで、もしもたまごっちなんかを抱えてきてたら・・・ノミとの闘い再来ですね~。

前述したようにおよそ2か月間毎日平均して10匹退治してたとして・・60日×10匹=ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇ600匹退治したことになります。掃除機でガーーーーっとしたのも計算に加えると1000匹近くは退治したんでしょう。すごいですねぇノミって・・・。

卵から20日位で孵化して1か月後には成虫に、そしてまた毎日20~40位卵を産む・・・まあ生き残る可能性が少ない動物ほどたくさん卵を産むので全部が親になることはないにせよ、ノミが等身大の生物だったらあっという間に世界征服できちゃいますね(笑)。

産まれてこない(孵化しない)ことを切に願いつつこれから数か月は観察の日々です。

ベランダに出れるようになって更に外が恋しくなったのか、いつも散歩してる場所が見える外に出れない側の窓越しにたそがれることが多くなった茶くん。外に出たらまた・・・になっちゃうよ~~。おうちで元気に過ごそうね。

今朝朝食にイオンの焼き豚を出したら・・・「フンガーフンガー(うまそうな、ワイルドな匂い!!)」と鋭い反応したのも茶くん。モモは全く反応なし。もしもよそにいたときにこんなものを「よく食べるねえ~~」なんて与えられていたとしたら・・・腎臓がパンクするのも無理ないか・・・。我が家では許しませんよ!!

トップへ戻る
Read previous post:
あったかいね~~

まあ仲のいいこと・・・ではなく、この少し...

Close