たくさんの猫たちに会える有名な島で、すべての猫に不妊手術をすることが決まったそうです

テレビなどでもたまにやってる愛媛県の猫がいっぱいの島(青島)。悪い言い方すれば「猫に会いたい」だけの人にとってありがたい島とも言えますね。その青島で市や団体、医師の力を借りて住んでいる猫たちの不妊手術をしよう!ということが決まったそうです。

猫たちは島民で作る会によって運営しているらしいけど、その人たちもだんだん年齢が上がってこのまま未来永劫お世話できないのでという決断。素晴らしいと思います。

冒頭ひどい書き方しましたけど、結局ここを訪れる人は「会いたい」だけで別に住んでお世話したいわけではないでしょうし、何かを差し入れたり経済的援助をしている人もこれまた未来永劫できるとは限らない。最後に残されるのは猫たちなんですからね。

名古屋でも港の方では一生懸命保護活動やTNRをされている方がいてもどんどん猫が増えているよう。おそらく今いる猫たちに対して一斉に不妊手術をしたとしてもまた増えてしまうでしょうね。捨て猫がいなくならない限りは・・・。

トップへ戻る
前の記事を読む:
オリンピックのカーリング競技、ルールがちょっとわかったら面白いんだけど・・・

今回のオリンピックで生まれて初めてゆっく...

閉じる