茶くんが元気になったしるし⑤

茶くんを保護した当初、いつも頭を下げたままうつむいてばかりでした。
ひでくんいわく、動物は内臓が悪いとかばうように体内のカリウムの量が安定しないとうつむくんだそうです(修正しました・・)。

茶くんは言わずと知れた腎不全猫ちゃんなので増減が激しいらしく、低カリウムでは元気がなくなり、逆に高カリウムだと心臓に負担がかかって影響が出るそうです(加筆しました・・・)

しかし、最近の茶くんはわたしたちの顔を見てくるし、見上げることが多くなりました。

そして、💩が快適な硬さに変わりつつあります、保護した後の最初の💩は硬くて棒状で地面に突き刺さるぐらい。
何日も出てなかったし、心配するぐらいでした。
最近は一日おきで定期なウンチ。
加えて、水分も多くなった感じです、この前は二日続けて出た出たぁ~。

茶くんは人間が好きなのか、コタツに座ってる私たちのすぐそばに来て(触れるぐらい近い)座ってることが多い。
撫ぜ撫ぜしてあげると、喜んでるようです。
元気になったのはいいけど。
夜の夜中に、モモ君を挑発しての運動会はやめてくれぇ~~。
意外とおちゃめな茶くんでした。

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る
前の記事を読む:
自然治癒力は凄い、歯も生え変わればいいのに?

先日から前右足をかばって歩いていたゴロー...

閉じる