保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

近所のコンビニ店員がすごかった&モモと出会って2か月です

公開日: 更新情報ほか

よくいくという訳ではありませんが、我が家から一番近くにあるサークルKというコンビニエンスストア。ちょっとうれしいことがあったので書いておきます。

そのサークルKにはたまに行く位で、行くのは決まって夜遅くか朝早くなので、行くといる店員さんは決まっています。店員の顔ってお客はよく覚えているものですが、店員が覚えているのは何度も行かないとなかなかありません。

その店員さんとは2回か3回、しかも朝しか応対されたことがありませんでした。今日は珍しく夜遅くに行ったのですが、夜勤のようで朝会ったことのあるその店員さんでした。

そしていつものようにタバコを買おうと思い、いつも114番なのですが一応確認・・・ということでよく見たらいつもと順番が違って今日はその銘柄が116番でした。そしてレジへ行くと「116番2つ」と言いました。

するとその店員さん、ちょっと不思議そうな顔してからタバコのところへ行って「あれ?」って顔して116番を2つ取ってきました。

一応同じ銘柄でもシリーズがあるので「8ミリだよね?」と言うと、その店員さんは「そうですね、でも・・・」。

そうです、その店員さん、私の飼うタバコの銘柄を覚えていて、顔を見た瞬間114番だと思っていたのです。私が「いつもと逆に並んでるねぇ」と言うと、にっこり笑って「何かおかしいと思ったんです~、いつもと番号違うから」と返してくれました。

さらに私はいつも支払をカードでしているのですが、タバコをスキャンした後自動的に?カード払いにしてくれてるみたいで、挿入口が光っていました。まさかここまで覚えているとは!!とちょっと感心しました。

私も昔小売業にいましたから、お客様の顔を覚えることがとても大事なのは分かっています。お客として行っても本当に気分がいいんですね。コンビニというと特に夜間は商品の入荷がたくさんある光景を見ることが多いので流れ作業で会計をされることが多いのですが、その人一人だったのにいい対応してくれて、何だか心が安らぐというかうれしく思いました。

それからもう一つ、2か月前の6月、今日コンビニへ行った位の時間にちょうどモモと出会いました。モモは猫たちのいるエサ場近くにいて、丸くなって寝ていました。保護しようと思って手を出したら急に走り出して隠れてしまったので保護できたのは翌日だったのですが、あのときあの時間に猫たちのところへ行ってなかったら、そして暗闇の中で丸くなって寝ているところを見つけてなかったら今頃・・・とちょっと悲しいような出会えてよかったような複雑な気持ちになります。

・・・って当のモモは現在爆睡中・・・決しておとなしくはありませんし、急に熱くなるし、台所でいつも何か物色していたずら猫ですが、とってもいい奴です!!

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】