保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

モスキート音が聞こえない・・・・・。

公開日: すべての記事

茶ちゃんと暮らすようになって、足音もなく近づく茶ちゃんが、すぐ近くに座っていてびっくりと云うことが多くて、踏んではいけないので鈴の付いた首輪を買いにいくことになりました。
モモ君の時も色々と迷ったあげく、青の鈴付きを買いました。

茶ちゃんのはモモ君と鈴の音色が違うことで聞き分けられるようにと、音色をいろいろ確認。
そんな中、ひで君が「 これはどう?高い音だし、いいじゃない !」と首輪を振るが・・・・・・・。
音が聞こえない?
冗談は程々に、鈴なんかついてないじゃんと思うわたし。
返事のないわたしに怪訝な顔のひで君、「 何も聞こえないけど 」の返事にびっくり。
「 この音がわからない? 」と首輪を振る。
聞こえない!!
耳元に持って鳴らすとかすかに聞こえる高い鈴の音。
なんと、それは噂にきくモスキート音と言われる、周波数の高い音だった。
公園にたむろする若者撃退に鳴らしている所があると聞いてはいたが、わたしにもその音が聞こえなかった・・・・・・・・。
歳を実感する出来事でした。
その首輪は却下!!チャン チャン。。

  • ネコジルシ
    でも日記を書いてます。よかったらどうぞ!!

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】