保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

茶ちゃんを保護してからちょうど1か月になります

公開日: 茶の日記

11月8日の朝、本当に何も口にしてなくて、動きもゆっくりだった茶ちゃんを保護してから早いもので1か月になります。

最初は補液と多少の水を飲むだけで本当に大丈夫かと思いましたが、獣医さんへ行ってコンべニアという抗生物質の注射をし、口内炎が良くなったところから急回復、食べれるようになったのでみるみる元気になっていきました。

徐々に我が家に慣れて来て、部屋の中を歩き回るようにもなり、ちょっと先住猫のモモとは距離があるもののすっかり我が家の仔となった感じです。

でも今日はちょっとご機嫌ななめのようで、あまりエサを口にしないような気がします。どうしたんだろ。

最近こたつの中へ入るようになって(モモはこれに憤慨してます・・・)、今日もよく入っていますがあまり出てこず・・・でも大丈夫、電源入ってませんから!!

とはいえ食欲が落ちてくるとまたまた心配の要素が増えるなぁと思いつつ、まあまた食べるだろうと楽観視しつつ経過を見ています。

ひょっとして口内炎が再発してきて食べれないとすると再び抗生物質か?とも考えますけど、抗生剤はだんだん効かなくなる可能性があるから何とか乗り切りたいですね。

茶ちゃんは猫エイズのキャリア。まあそうでなくても口内炎はできる仔もいるみたいですけど免疫不全の兆候も出てるのかなぁ・・・。腎臓の件もあるし、いろいろありますね。今のところ発熱はなさそうなので、今日はゆっくりして食べたいときに食べてもらえるようにして様子見かな?

明日は流れからいくとうん〇が出る日なので食べるところか食べた形跡が見れて、その後のうん〇がみれたら一安心かな?

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】