茶ちゃんとモモの完全同居開始

公開日: モモの日記 茶の日記

こんなに難しいと思わなかった。

茶ちゃんを保護したとき「一緒にしとけばすぐに慣れるでしょ!」と安易に考えていましたが、まさかの先住猫モモが精神的に参ってしまって断念。茶ちゃんはほとんど動き回ら(れ)ないので先住モモが圧倒的有利なのに・・・モモはずっと1匹だったし、他の動物は人間と鈴虫位だったので恐かったのでしょうね。

それから3週間と少し経ち、寒さも強くなってくるし、昼間モモのいるスペースを開放して茶ちゃんが訪れてもそれなりに過ごせるようになってきたので、昨日から完全同居に再チャレンジしてます。

モモが茶ちゃんの水や食事を失敬することはないのですが逆はあるのでモモのエサと水は茶ちゃんの届かないところへ移動、たかさんが押入れを改造して茶ちゃん用のスペースを構築して準備完了!これでみんな一緒に過ごせるようになりました。

・・・そして夕方2匹をそのままにして買い物へ。帰って来たら2匹一緒にお迎えに来たので「あれ?いつの間に仲良くなった?」とびっくりしましたが、どうやらタイミングが同じだけだったみたいです。それからはお互い付かず離れずの状態がずっと続きました。

問題は夜の就寝時。いつものようにモモは寝室へ、茶ちゃんは新しい居住スペースで過ごしたようです。夜中に何度か茶ちゃんが鳴きましたが「鳴いても誰も来ないよ~~」というのを覚えてもらわないとね、しばらくは「鳴く」→「人が来る」を忘れるトレーニング(といっても無視するだけ)をしていくつもりです。

以前は「はいどうぞ」としないと食べてくれなかった茶ちゃんはモモと同様自発的にエサを食べてくれるようになりつつありますから2匹に対して人間が対応する条件が一緒になる日も近いので、動物を複数飼育するときの基本である「できるだけ先住者を大事にして安心させる」ことに気を付けて完全同居を達成したいと思います。

  • 記事の作者:

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】