猫のしつけは人の子のしつけといっしょ!

公開日: モモの日記

やんちゃ盛りで手の付けられないモモしり君。

行動を見ているとまさに人の子と変わらないんですね、これが・・・。

  1. 言葉が通じないからとにかく体当たりでアピール
  2. 言葉が通じないから叱る=威嚇されてると勘違い
  3. 機嫌が悪いとすぐに暴れだす
  4. とにかく奇妙な鳴き声でアピール
  5. 見られていることが分かっているにも関わらずこちらを見ながら悪さする
  6. 遊んでほしいときは一人で遊んでいる振りをしながら絡んでくる

などなど子供と一緒!!

人間だったらそのうち言葉が通じるようになるからまだいいのですが、動物の場合はなかなか難しいですね。

特に我が家にはゲージがないので「見えている環境で幽閉している状態」が作れませんから、別の部屋に幽閉すると大声で泣きわめきます。ただ、今更ゲージを導入したところで「泣き落とし」には屈するしかないのでもう不要ですけど・・・。

  • やられて困るものは全て撤去
  • 食品や食器、ゴミなどはすぐに片づけ
  • 絶対に人の使う食器から食べ物を与えない
  • 真剣アピールしてきても都合の悪いときは無視
  • 食卓には上げない
  • 人の食べるものはたとえ「ささみさきさき」でも与えない

など対策を講じていますが、いちいちやってるのも疲れます。それに、食事の支度の時などに流し台の上の食材を物色していると手でどかさざるを得ないのでそのたびに手洗い。でも手を洗っているそばから物色の繰り返し。イラっとして違う部屋に閉じ込めれば大泣き、ちょっと叱ればたちまち大暴れ・・・大変です。

この間は目を離した隙に牛肉を1枚奪われましたし、掃除をしたら肉を包んでいたラップが部屋の隅から・・・ひぇぇぇぇぇぇ・・・。

まあ人間と一緒で暴れん坊な時期を過ぎれば落ち着いてくるとは思っていますがとにかく今は闘いです。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】