今日もまた大掃除&猫砂の交換

今日は昨日のペッツテクトでやっつけたノミたちが部屋に落ちていると信じて??もう一度大掃除

と言いながら、今朝の段階でモモ君にはまだノミがいました。ペッツテクトなんか効いてない?と思えたのですが、捕獲した1匹はほとんど動かなかったことからそれなりの効果はあったのだと思います。

よーーくゆっくり入念に掃除機かけたのでこれで少しはマシになったかな??しばらくは普段の掃除よりも頻度高くやる必要がありますね。一番痒くて嫌な思いをするのはモモ君ですからね。

それから今日はいつも猫砂を買う某スーパーが5%OFFの日なので汚れていた猫砂を交換。今回は全部交換しました。モモ君のトイレは市販の猫トイレではなく書類入れ?の引き出しを段ボールで覆ったもの。まあ何でも使えるということですね。トレイも予備のものと交換してすっきりきれいに・・・のはずが、交換して間もなくウン○&おしっこ。やっぱり臭うトイレはちょっと嫌だったのかもしれませんね。

みんなそうだとは思いますが、モモはトイレから出るとき「ヒレヒレ~~」と足を払ってくれないのでトイレした後は周りが砂だらけになります。そして元気に砂を掻くので猫砂はすぐに猫粉状態、放っておくと床が白くなってしまう位です。汚れ防止にマット敷けば格好のじゃれ猫アイテムになってしまうし、何とかならんかなぁ・・・。という訳で2~3日前から同じく段ボールで上を覆い、システムトイレ風にしてみたものの、そこで空気がこもるのか余計に臭うようになりました。みんなトイレってどうしてるんでしょう??毎日砂交換する訳にもいかないですしね。エサを高級なもの?にするとウン○の臭いが少なくなるってどこかのCMでやってたけど本当でしょうか?どっちがコスパ高いのかなぁ。

そうそう、最近悪さが絶えないので厳しく指導するようにしました。モモを見る限りですが猫も他の動物と一緒で
手下<仲間<兄貴<親<怖い動物
みたいなのがあるようで、かわいいからといって放っておくと、最初は一番右の「怖い動物」からだんだん左へ認識が行ってしまうようです。何となくですがすぐに喧嘩を売ってくるところを見ると「仲間」的扱いに思っているようなので、ここは毅然とした態度でダメなものはダメとするようにしました。言葉が通じないですから虐待にならない程度に手を出すことも必要だと思います。

一番効くのが首の後ろをつかんでぶらーーんとなること。これは母猫が何かを指導するときにやる行為なので思い出すみたいです。机の上の食べ物を取ろうと上がってくるのですが、頭の後ろに手を持って行くと・・・「どうせ首つかんで床に降ろすんでしょ~~??」という感じでおとなしくなります。

これから長い間一緒にいるわけですからきちんと一緒に暮らせるようにしつけていかないと!と思ってやってます。猫は自由人?ですから結局は・・・という結果になるかも知れませんね。

現在モモ君は鈴虫に夢中!!水槽のガラス越しに動く成虫を見て襲い掛かっています。

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る
前の記事を読む:
ペッツテクトしました

ネコノミの壊滅に成功しつつあるモモ君です...

閉じる