残念ながら・・・

公開日:2016年7月31日 地域猫日記

あくまでも私の感覚ですが、最近お兄さんは来ていない、またはたまにしか来ていないような気がします。

前は毎日欠かさず昼や夕方と夜には必ず来て、あまり長い時間猫ちゃんたちと一緒にはいませんが、エサを入れて水を補充して・・・とやっていたのですが、最近は行ってもあまりお兄さんが来た形跡がない(感覚ですが・・・)です。また、会うことも無くなっています。

クロがいなくなったあたりからですからおおよそ半月位にはなると思います。

いつもの時間に行くとお兄さんが来てくれているかが分からないので夜は遅めに行って、猫たちがエサを食べたかを見るようにしているのですが、ここ数日はみんな一斉に寄ってきて凄い勢いで食べています。いつになく一心不乱に食べてるのを見てちょっと寂しくなります。

あんなに熱心にお世話していた方が来なくなるのは何かあったのかとしか考えようがないですし、もうやめてしまった・・・なんて結末を考えたくありません。

ひょっとすると私たちがお世話をするようになったので・・・ということであればなおさら寂しいです。

夕方にはお兄さん以外の誰かがエサをあげてくれている形跡があるときがあります。もう猫ちゃんとかかわって1年以上になりますからエサ皿の位置などを見ればだいたい分かります。でも多分お兄さんではない・・・。

今日夜行ったらやっぱりみんな凄い勢いで寄ってきて、必死に食べてました。道にはエサ入れにも入っていないエサがいっぱいありました。通り雨が降ったのですがエサ自体は乾いているようだったので雨の後に誰か来たみたいです。

関わったのが悪かったのかなぁ、こんなサイトを作ったのが悪かったのかなぁ、猫の保護をしたのが悪かったのかなぁ・・・など悪いことばかり考えてしまいますね。

何かの理由があって来れない、もしくは未確認の情報ですが余命短い仔を保護しているというのもあるらしいのでその仔にかかりっきりなのか・・・など同じ動物好きな人として「もうやーーめた!!」となっていないことを願っています。

猫ちゃんたちはおそらくいくつかのエサ場を知っています。たぶんここ以外にも数か所エサをもらえる場所があると思います。ただ、エサ場がバラバラになると、居場所もどんどんバラバラになるしトイレもバラバラになっていくし・・・どうしたらいいんだろう。

まあ、最初に面倒をみていた方がいなくなり、その後の方もいなくなり・・・でお兄さんがやらざるを得なくなったいきさつがあるようなのでそういう流れが継承されていくのか??だとすると今度は私たちが主としてお世話をすることに??あまり考えたくないですがそんな流れになるかもしれません。

とにかく毎日朝と夕方、そして夜遅くにという今まで通りのスタンスで様子を見に行くようにはしたいと思います。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【スポンサーリンク】