保護猫「モモ」「ココ」とのいつもの暮らし

もうすぐお別れなのが分かるのかなぁ・・・

公開日: すべての記事

3日違いではありますが、保護してほぼ一ケ月一緒にいた「モモ」「ミク」「マロン」。

30日の朝には「ミク」と「マロン」の2匹を連れて行き、行った先でも別れ別れになることになる予定です。

今日が27日だから、今夜を含めてあと3回しか夜行性の夜はありません。

3匹にも分かっているのか昨夜はほとんど眠らず運動会状態。

ここは動物飼育禁止だからドタドタ足音が気になって仕方ないのですが、まあ、もうしばらくのことだから許してあげようと思いつつやっぱりドキドキです。

昨日試しにモモとマロンだけ別の部屋に連れて行ってミクがどうするかなぁというのをやってみたのですが、やっぱりいないことが寂しいらしくミクは「キューンキューン」と鳴いていました。多分他のパターンでやっても同じことになるのでしょう。

一緒だったから助かった部分と一緒にいたからいざ別れとなると辛い部分とがあり、何かを感じている3匹も複雑な心境なんだろうと勝手に想像しています。

今回里親になってくれたマロンを育てていただく方、その知り合いでミクを育ててくれる方とはメールで何度もくどいほどやり取りをしました。おそらく自分が逆の立場でも「ちょっとうっとおしい」と思う位。でも昔からの友達などにお願いするわけではなく、里親募集サイトでたまたま縁があった人ですから、どんなにメールの数が多くなってもちゃんと言いたいことと聞きたいことはやりとりしておいた方がいいと思っています。流れたら・・・と思うとドキドキですけどね。

まだ譲渡は完了していませんが、本当に大切にしてくれそうな人なので無事に終わることを願っています。

モモを家に置いていくことになるから鳴くだろうなぁ・・・きっと。

  • 白黒ハチワレ猫の「モモ」、サバトラ猫の「ココ」という2匹の保護猫と暮らしています。
    WordPressというツールを使ったホームページ作りをしています。
    ココナラというサービスでWordPressサイトのカスタマイズ・修復・引っ越しなどを受け付けていますので、お困りのことなどあれば気軽にお問合せください。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

【スポンサーリンク】